地方の食品を扱う企業180社が集結、地方創生『食の魅力』発見商談会2015が開催 画像 地方の食品を扱う企業180社が集結、地方創生『食の魅力』発見商談会2015が開催

インバウンド・地域活性

 地方食品事業者ら180社が参加する「地方創生『食の魅力』発見商談会2015」が7月2日、TRC東京流通センターで開催される。地方の食品を扱う地元企業にスポットを当てた商談会だ。

 主催は第二地方銀行協会加盟行28行らで構成される、地方創生『食の魅力』発見商談会 実行委員会。地方銀行の取引先である食品企業が参加し、来場する食品バイヤーとの個別商談やフリー商談を通じて販路拡大を狙う。後援には経済産業省、農林水産省、金融庁らが名を連ねる。

 出展企業180社のうち、97社は今回が初出展。計647商品が全国から集まり、PRを行う。なお、来場は無料だが、食品バイヤーのみが対象で、一般客の入場はできない。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

    茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

  2. “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

    “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 高速道路各社/過積載取り締まり強化/関東・関西で悪質違反者初告発

  5. 糸魚川火災の教訓、自治体に大規模火災の危険性確認

  6. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  7. 富裕層インバウンドの法則その2

  8. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  9. 「コメの文化」と我が国のバス事業

  10. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

アクセスランキングをもっと見る

page top