地方の食品を扱う企業180社が集結、地方創生『食の魅力』発見商談会2015が開催 画像 地方の食品を扱う企業180社が集結、地方創生『食の魅力』発見商談会2015が開催

インバウンド・地域活性

 地方食品事業者ら180社が参加する「地方創生『食の魅力』発見商談会2015」が7月2日、TRC東京流通センターで開催される。地方の食品を扱う地元企業にスポットを当てた商談会だ。

 主催は第二地方銀行協会加盟行28行らで構成される、地方創生『食の魅力』発見商談会 実行委員会。地方銀行の取引先である食品企業が参加し、来場する食品バイヤーとの個別商談やフリー商談を通じて販路拡大を狙う。後援には経済産業省、農林水産省、金融庁らが名を連ねる。

 出展企業180社のうち、97社は今回が初出展。計647商品が全国から集まり、PRを行う。なお、来場は無料だが、食品バイヤーのみが対象で、一般客の入場はできない。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  3. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】「どうせ無理」をなくす、北海道の元祖下町ロケット

    【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】「どうせ無理」をなくす、北海道の元祖下町ロケット

  4. 【劇場型で魅せる飲食店:1】下町ワイナリーが生む“コト消費”

  5. 【地方発ヒット商品の裏側】町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

  6. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  7. 【コト消費化するインバウンド:1】料理教室で和食体験!

  8. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  9. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  10. 富裕層インバウンドの法則その1

アクセスランキングをもっと見る

page top