現地日本企業向けにNTT Comの『Bizメール』のサービス開始――インドネシア 画像 現地日本企業向けにNTT Comの『Bizメール』のサービス開始――インドネシア

IT業務効率

包括的な企業内コミュニケーションサービスを提供NTTコミュニケーションズは、同社が提供するクラウドメールサービス「Bizメール」を、インドネシアにおいても6月24日から販売すると発表した。「Bizメール」は、同社のクラウド基盤上に構築された、企業向けのWebメールサービス。一般的なメールクライアントソフトと同様なユーザーインターフェースで、ブラウザから直感的に使うことができる。さらに、スケジュール管理や企業向けSNSなどのオプションサービスも提供しており、企業内コミュニケーションの活性化に役立ちそうだ。グローバルシームレスなオペレーション体制で企業の海外進出を支援同社は、2014年7月にシンガポールに同サービスのプラットフォームを構築し、シンガポール、マレーシア、ベトナムにおいて、サービスの販売を既に開始している。今回、アジア太平洋地域における日系企業進出の伸び率が最も高いインドネシアにおいても、現地に進出する企業などに対し、低遅延かつ安定したサービスを安価に提供する。同社は、今後も、アジア太平洋地域において、グローバルシームレスなオペレーション体制により、日系企業の海外進出をサポートする方針だ。(画像はプレスリリースより)

NTTコミュニケーションズ『Bizメール』インドネシアでも販売開始

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. LINE対抗と騒がれるも実際は?キャリア3社が共同開発した「+メッセージ」とは?

    LINE対抗と騒がれるも実際は?キャリア3社が共同開発した「+メッセージ」とは?

  2. 【VRと中小企業:1】VRスマホが転機、実用進む3業種とは?

    【VRと中小企業:1】VRスマホが転機、実用進む3業種とは?

  3. 「翻訳」「交通」「テロ対策」、東京五輪で活躍しそうなAIテクノロジーは?

    「翻訳」「交通」「テロ対策」、東京五輪で活躍しそうなAIテクノロジーは?

  4. ~スマート林業:1~最先端テクノロジーで未来志向へ

  5. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  6. 三代目社長のHANJO記:第1話――町工場再生と航空宇宙への道

  7. バスタ新宿で、高速バスロケシステムの実証実験/ETC2.0を活用

  8. 清水建設らIoT活用し人モノの動き解析、施設の利用状況を見える化

  9. VRによるショッピングの未来、VRコマース

  10. 「食」のプレゼンテーションは物産展からITの世界へ

アクセスランキングをもっと見る

page top