三重県が3次元CADの導入的講座を実施、ものづくり基盤技術向上の研究会にて 画像 三重県が3次元CADの導入的講座を実施、ものづくり基盤技術向上の研究会にて

インバウンド・地域活性

 三重県では7月10日、ものづくり基盤技術向上のための研究会を開催する。会場は三重県工業研究所。テーマには「3次元CADおよびCAEを使った設計技術」が選ばれた。

 三重県によるものづくり基盤技術の研究会は、「設計」「生産技術」「評価・分析」の3つをテーマとしており、今回は設計に焦点を当てている。県内の事業者が対象で、主にCADを導入したばかりの企業や導入を検討している企業など、比較的経験の浅い人向けの導入的内容だ。

研究会では「3次元CADおよびCAEの効果的な利用方法の紹介」、「設計部門以外と製品情報のやりとりへの3次元CADデータの活用」など3つのテーマを設定。CADソフト「SOLID WORKS」のベンダーであるソリッドワークス・ジャパンの担当者および、SOLID WORKSの一次代理店であるテクノソリューションズの担当者らが登壇する。

 参加費は無料で、定員は30名の先着制。7月7日までにFAXまたはメールで参加を受け付ける。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【地方発ヒット商品の裏側】気象センサーが生み出す理想のワイン……山梨県・三澤農場の葡萄作りへの挑戦

    【地方発ヒット商品の裏側】気象センサーが生み出す理想のワイン……山梨県・三澤農場の葡萄作りへの挑戦

  2. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

    セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  3. 京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

    京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. 訪日外国人専用!「まるっと福岡」西鉄電車・バスで乗り放題チケット!

  7. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  8. 日本中小企業学会大会と、「地方創生」の課題

  9. 【マイスターに聞く】川勝溶工所社長・川勝親さん(金型補修溶接)―同業者と共存、技術・技能残す

  10. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

アクセスランキングをもっと見る

page top