首都高中央環状線 小菅出口が長期通行止め――出口移設のため8月24日から翌年9月末まで 画像 首都高中央環状線 小菅出口が長期通行止め――出口移設のため8月24日から翌年9月末まで

ライフ

首都高速道路は、中央環状線内回りの堀切JCTから小菅JCT間の4車線拡幅工事に伴い、小菅出口を移設するため、2015年8月24日22時から2016年9月末日まで、小菅出口の長期通行止めを行うと発表した。

新たな小菅出口は現在よりも約90m先に設置し、堀切JCT合流部から小菅出口までの距離を長くして、出口を利用しやすくする。なお、小菅出口と一般道路の接続位置は変わらない。小菅出口の移設後、2017年度の完成を目標に、引き続き内回りの4車線化工事を行う。

首都高速道路では、通行止め期間中、う回先となる向島線(下り)堤通、中央環状線(内回り)四つ木の各出口を利用するよう、ドライバーに協力を呼びかけている。

首都高中央環状線 小菅出口、2015年8月24日から2016年9月末まで通行止め

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 太陽光発電システムのブームに陰り?設置率は微増、今後の設置意向は減少

    太陽光発電システムのブームに陰り?設置率は微増、今後の設置意向は減少

  2. 月50時間、小中学校の先生の残業は事務処理と部活指導

    月50時間、小中学校の先生の残業は事務処理と部活指導

  3. 夏本番、プレジャーボート商戦が熱い!

    夏本番、プレジャーボート商戦が熱い!

  4. 【流通ウォッチ】「袋詰め」鶏肉がトレーなしで採用広がる、エコと販促の一手

  5. 「資産は残さず」「老後は自分で」…親も子も“自己解決”望む

  6. 【ご当地美人】やっぱり和服が一番!ミス加賀友禅・中野未那さん

  7. 寒締め栽培ホウレンソウに「老化予防効果」…農研機構が発見

アクセスランキングをもっと見る

page top