首都高中央環状線 小菅出口が長期通行止め――出口移設のため8月24日から翌年9月末まで 画像 首都高中央環状線 小菅出口が長期通行止め――出口移設のため8月24日から翌年9月末まで

インバウンド・地域活性

首都高速道路は、中央環状線内回りの堀切JCTから小菅JCT間の4車線拡幅工事に伴い、小菅出口を移設するため、2015年8月24日22時から2016年9月末日まで、小菅出口の長期通行止めを行うと発表した。

新たな小菅出口は現在よりも約90m先に設置し、堀切JCT合流部から小菅出口までの距離を長くして、出口を利用しやすくする。なお、小菅出口と一般道路の接続位置は変わらない。小菅出口の移設後、2017年度の完成を目標に、引き続き内回りの4車線化工事を行う。

首都高速道路では、通行止め期間中、う回先となる向島線(下り)堤通、中央環状線(内回り)四つ木の各出口を利用するよう、ドライバーに協力を呼びかけている。

首都高中央環状線 小菅出口、2015年8月24日から2016年9月末まで通行止め

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

    <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

  2. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  3. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  4. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  5. 東京メトロが駅周辺連携プロジェクト、門前仲町ほか3駅で再開発検討/地元への提案活動強化

  6. 広島県三原駅前東館跡活用/図書館棟と広場、ホテル棟も

  7. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  8. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  9. 上諏訪駅東口駅前ビル、1階には 「ツルヤ」が入居

  10. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

アクセスランキングをもっと見る

page top