会計ソフトの弥生、マイナンバー相談やサポートなどの導入支援サービス 画像 会計ソフトの弥生、マイナンバー相談やサポートなどの導入支援サービス

制度・ビジネスチャンス

 会計ソフト「弥生」シリーズを展開する弥生が、マイナンバー制度の導入・運用支援サービスを7月21日にスタートさせる。

 マイナンバーは今年10月から国民・法人への通知が開始され、2016年1月から運用開始される。税務などの届出書類で必須になるが、調査機関やメディアの調査では企業の対応が遅れていることが報じられている。

 こうしたなかで、特に選任の担当者を置く余力のない中小企業をサポートするためのサービスとして、弥生はマイナンバーサービスをスタート。マイナンバーに関する相談に加え、関連する士業の紹介、ビジネス文書のひな形提供、導入支援、セミナー動画の提供などを行う。

 サービスは弥生シリーズの「あんしん保守サービス」加入ユーザーなどが対象。相談サービスについては、「弥生給与」のトータルプラン、ベーシックプラン、「やよいの給与計算」のトータルプラン加入者が対象となる。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. earth music&ecologyが顧客満足1位……その理由は?

    earth music&ecologyが顧客満足1位……その理由は?

  2. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

    国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  3. 設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

    設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

  4. なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

  5. 成田空港会社がC滑走路新設、B滑走路延伸計画

  6. 【海外進出を支援する:1】スキルを持つ外部マネージャーにも補助金!

  7. 野村不動産、東芝青梅事業所跡開発/売却額は100億円

  8. 「建設産業政策2017+10」着々と具体化、10年後の建設業はどう変わる?

  9. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

  10. 日清食品が滋賀県栗東市に新工場、50%以上の省人化でコスト削減

アクセスランキングをもっと見る

page top