会計ソフトの弥生、マイナンバー相談やサポートなどの導入支援サービス 画像 会計ソフトの弥生、マイナンバー相談やサポートなどの導入支援サービス

制度・ビジネスチャンス

 会計ソフト「弥生」シリーズを展開する弥生が、マイナンバー制度の導入・運用支援サービスを7月21日にスタートさせる。

 マイナンバーは今年10月から国民・法人への通知が開始され、2016年1月から運用開始される。税務などの届出書類で必須になるが、調査機関やメディアの調査では企業の対応が遅れていることが報じられている。

 こうしたなかで、特に選任の担当者を置く余力のない中小企業をサポートするためのサービスとして、弥生はマイナンバーサービスをスタート。マイナンバーに関する相談に加え、関連する士業の紹介、ビジネス文書のひな形提供、導入支援、セミナー動画の提供などを行う。

 サービスは弥生シリーズの「あんしん保守サービス」加入ユーザーなどが対象。相談サービスについては、「弥生給与」のトータルプラン、ベーシックプラン、「やよいの給与計算」のトータルプラン加入者が対象となる。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 葬儀件数増も規模は縮小、葬祭ビジネス市場はどうなる?

    葬儀件数増も規模は縮小、葬祭ビジネス市場はどうなる?

  2. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  3. 【健康経営が生む新ビジネス:2】トップ営業に意外なニーズが

    【健康経営が生む新ビジネス:2】トップ営業に意外なニーズが

  4. 朝ドラ『べっぴんさん』に見る、うまくいく “両輪経営”

  5. 老舗の小さな商店はなぜ生き残れるのか?

  6. 2016年の休廃業・解散企業、過去最高の2万9583件。倒産の3.5倍

  7. 個人消費活性化策の評価。1位は所得税減税、2位はエコ関連の…

  8. 【中小企業の『経営論』】第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

  9. 企業倒産件数、2月としては26年ぶりの低水準。金融機関が中小のリスケ要請に対応

  10. リニア新幹線・第一中京圏トンネル新設西尾工区、競争見積もり手続きを公告

アクセスランキングをもっと見る

page top