マンションの空室を活用した長期滞在サービス、沖縄にて新たな滞在ニーズに対応 画像 マンションの空室を活用した長期滞在サービス、沖縄にて新たな滞在ニーズに対応

マネジメント

 株式会社大京穴吹不動産は24日、マンションの空室を活用した新規ビジネス「大京バケーションレンタル事業」において、利用者が1カ月以上滞在できる「長期滞在サービス」の提供を7月1日から開始すると発表した。

 これは、15年3月から沖縄で開始しているサービス。当初はゴールデンウィーク期間等での利用を想定していたが、避寒目的や企業研修での宿泊利用など、利用者に1カ月以上滞在するニーズがあると判明したという。

 マンションの空室状況を解決したいオーナーと同社がサブリース契約を結んだ上で、利用者と同社が定期建物賃貸借契約を締結している同事業。物件には冷蔵庫や電子レンジ、炊飯ジャーなどが、あらかじめ設置されているという。

 今後の展開について同社では、ワークシェアの普及や格安航空会社の路線拡大等を背景に、季節に応じて“全国各地を移り住む”といった新たなライフスタイル創造を目指す。このため、東京、大阪、京都といった国家戦略特区の指定エリアで、事業展開していく方針だ。

 近年、盛り上がりを見せる空室活用ビジネス。空室に人が訪れる事により、地方活性化の助力となるような有効活用に期待したい。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 「給料・休日・希望」の新3Kを建設に…国交相と経団連懇談で

    「給料・休日・希望」の新3Kを建設に…国交相と経団連懇談で

  2. ASEAN大手外食企業との商談会……ジェトロが日本で開催、参加企業募集

    ASEAN大手外食企業との商談会……ジェトロが日本で開催、参加企業募集

  3. 農水省や生産・流通業界、「豚肉・牛乳・乳製品」で輸出戦略

    農水省や生産・流通業界、「豚肉・牛乳・乳製品」で輸出戦略

  4. 【倒産情報】レディスアパレル「2%TOKYO」が自己破産

  5. 人事評価の見直しでやる気&業績アップ 中小企業のためのセミナー

  6. 従業員が仕事と家庭の両立目的で家事サービスを活用すると都から助成金がもらえる!

アクセスランキングをもっと見る

page top