福島県須賀川市が防犯灯LED化事業の公募開始 画像 福島県須賀川市が防犯灯LED化事業の公募開始

インバウンド・地域活性

 福島県須賀川市は「須賀川市防犯灯LED化事業」として22日から公募受付を開始した。既設の防犯灯をLED化して10年間のリースで運用する事業者を選定する公募型プロポーザルとなる。

 須賀川市内に設置された6,885灯の防犯灯のうち、LED化されているものは4月末時点で177灯。これを順次LED化していく。市が提案している契約限度金額は、LED防犯灯導入計画策定事業で1,700万円、LED防犯灯導入実施事業(リース料金)が1,800万円/120か月となっている。

 事業計画によると提案書の受付期間は7月、同月にプレゼンテーションと優先交渉者の選出を行い、詳細協議を経て契約事業者の選定は8月。契約締結日からリース期間を10年間とする。

防犯灯LED化事業の事業者を公募……福島県須賀川市

《宮崎崇》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  3. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

    なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  4. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  5. ウレタン樹脂充てん型の道路凍結抑制舗装、標準仕様確立

  6. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  7. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

  8. 「日本一難しい解体工事」…渋谷・東急百貨店の解体現場を公開

  9. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  10. 尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

アクセスランキングをもっと見る

page top