地域経済、基幹輸出産業である金属素材の競争力強化プラン――経済産業省 画像 地域経済、基幹輸出産業である金属素材の競争力強化プラン――経済産業省

インバウンド・地域活性

経済産業省は、鉄鋼・非鉄産業を併せた金属素材産業の競争力を強化するため、初めて一つの研究会で取り上げ、目指すべき方向性を「金属素材競争力強化プラン」として提示した。

金属素材産業は、基幹輸出産業で、地域の経済、雇用創出を支える存在で、世界的に需要の拡大が見込まれる自動車、航空機、エネルギーなどの分野に競争力のある部素材を提供している。ただ、金属素材産業は、ユーザーニーズの高度化と多様化、海外競合者のキャッチアップ、エネルギーコスト上昇などの事業の制約要因、デジタル化への対応という共通課題を抱えている。

これら課題を克服するため、3つの戦略を進める。技術開発戦略では、素材の高度化とマルチマテリアル化を実現するための材料設計技術、製造技術、分析・評価技術を官民で開発する。これらを支える融合人材の育成と、トラブルの予防を保全するなど、周辺の基盤域の整備も官民で進める。

国内製造基盤強化戦略では、日本の金属素材企業が、国内で生産活動を継続し、国際競争に打ち勝つための共通基盤を強化する。

グローバル戦略では、日本の金属素材企業が、技術力の強みを発揮し、拡大する海外の需要を取り込む環境を整備する。

経済産業省、金属素材競争力強化プランを策定

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  2. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

    大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  3. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

    川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  4. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  5. 三重県サッカー協会がスタジアム整備案/Jリーグ加盟チーム発足目指す

  6. 神奈川県開成町/新庁舎建設計画がZEB最高ランク認証取得/庁舎では全国初

  7. 広がる「手ぶらで観光」、インバウンドに向けて整備進む/JAや道の駅認定事業者に

  8. 品川駅西口駅前広場の整備、国道15号の上空を活用

  9. ハイドランジア「筑紫の風」、希少な花色と重量感  

  10. 食用八重桜「桜の塩漬け」の加工作業がピーク/神奈川県秦野市

アクセスランキングをもっと見る

page top