食の輸出先進国ニュージーランドに学び、北海道の食を海外へ! 札幌でシンポジウム開催 画像 食の輸出先進国ニュージーランドに学び、北海道の食を海外へ! 札幌でシンポジウム開催

海外進出

 道庁赤レンガ庁舎で7月13日、「『北海道の食』シンポジウム~ニュージーランドとの連携強化に向けて~」が開催される。

 同シンポジウムは、食の輸出先進国として知られるニュージーランドについて、食のポテンシャルや食関連ビジネスの成功例などを紹介するもの。主催は北海道とニュージーランド大使館で、現在は参加者を募集中。募集人数は120名で、参加料は無料。申込締切は7月8日までとなる。

 当日は、駐日ニュージーランド大使のマーク・シンクレア氏を講師に迎え、基調講演「知られざる食の輸出先進国『ニュージーランド』~食のポテンシャルとビジネスチャンスを探る~(仮題)」を開催。その他、「ニュージーランドとのビジネスの具体例と将来性(仮題)」をテーマとしたビジネス・セッションも行われる。

 近年では日本とニュージーランドの間で、交流の機運が高まっている。昨年7月の両国首脳会談において、食料・農業分野におけるパートナーシップの強化を確認。12月には両国政府により、企業、行政、農業、大学など幅広い分野の有識者が参加したシンポジウムが札幌で共催された。また、酪農分野でも技術交流が進んでおり、これを機に両地域の連携によって、食分野におけるビジネスの拡大を図る構えだ。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

    盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

  2. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  3. HISがタイ人向け旅行サイトでワイン販売

    HISがタイ人向け旅行サイトでワイン販売

  4. 日系企業で初、熊谷組が香港の海底道路トンネル運営事業に参画!

  5. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  6. 中国WTO勧告に従い、レアアース等の輸出関税を撤廃

  7. アジア6割、欧米4割「日本産緑茶を飲んだことがある」/海外市場の日本茶ニーズ

  8. セブンイレブンのベトナム1号店、24時間営業、オリジナルメニューも

  9. ~ポストものづくり時代:3~B2BからB2Cへの脱却!

  10. テンプル大学ジャパンキャンパスが小~高校生向け夏限定集中プログラムを実施

アクセスランキングをもっと見る

page top