食の輸出先進国ニュージーランドに学び、北海道の食を海外へ! 札幌でシンポジウム開催 画像 食の輸出先進国ニュージーランドに学び、北海道の食を海外へ! 札幌でシンポジウム開催

海外進出

 道庁赤レンガ庁舎で7月13日、「『北海道の食』シンポジウム~ニュージーランドとの連携強化に向けて~」が開催される。

 同シンポジウムは、食の輸出先進国として知られるニュージーランドについて、食のポテンシャルや食関連ビジネスの成功例などを紹介するもの。主催は北海道とニュージーランド大使館で、現在は参加者を募集中。募集人数は120名で、参加料は無料。申込締切は7月8日までとなる。

 当日は、駐日ニュージーランド大使のマーク・シンクレア氏を講師に迎え、基調講演「知られざる食の輸出先進国『ニュージーランド』~食のポテンシャルとビジネスチャンスを探る~(仮題)」を開催。その他、「ニュージーランドとのビジネスの具体例と将来性(仮題)」をテーマとしたビジネス・セッションも行われる。

 近年では日本とニュージーランドの間で、交流の機運が高まっている。昨年7月の両国首脳会談において、食料・農業分野におけるパートナーシップの強化を確認。12月には両国政府により、企業、行政、農業、大学など幅広い分野の有識者が参加したシンポジウムが札幌で共催された。また、酪農分野でも技術交流が進んでおり、これを機に両地域の連携によって、食分野におけるビジネスの拡大を図る構えだ。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

    スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

  3. パタヤにもある「日本のクオリティ」、変わりゆくタイ東部

    パタヤにもある「日本のクオリティ」、変わりゆくタイ東部

  4. 【日本式介護の輸出:2】アジア進出の実績が人材を循環させる!

  5. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  6. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  7. ミャンマーで自動車整備人材が必要な理由。

  8. ちよだ鮨、ベトナムに日本料理店。持ち帰りではなく、レストラン業態で

  9. イチゴの長距離船便に対応するパッケージ。鮮度保ち輸出拡大へ弾み!

  10. マレーシア拠点に日本企業向けアウトソーシング事業開始

アクセスランキングをもっと見る

page top