新規事業立ち上げやベンチャーを支援、中小機構BusiNestと01Boosterが連携 画像 新規事業立ち上げやベンチャーを支援、中小機構BusiNestと01Boosterが連携

マネジメント

 ゼロワンブースター(01Booster)と、中小企業基盤整備機構(中小機構)の創業・新事業支援施設BusiNestは22日、アクセラレータープログラムや各種ベンチャー支援事業で連携することを発表した。

 アクセラレータープログラムとは、起業家やベンチャー企業、中小企業からビジネスモデルを募集し、事業として立ち上げる際の支援を行うというもの。支援(メンター)人材が立ち上げ時の数か月間をサポートする。

 アクセラレータープログラムでは今後、「BusiNestアクセラレータープログラム」として、メンター人材による協力、プログラム運用を行っていく。一方、各種ベンチャー支援事業にあたっては、両者がこれまでに蓄積してきた事業創造や創業支援に関するノウハウ、知識、情報を共有。事業創造・創業支援プログラム参加者や運営スタッフ、メンター・アドバイザー等との交流を図る。また、BusiNestで開催するイベント・セミナーに対しても、後援名義を使用できるようにするほか、共用施設(コワーキング等)の相互利用を進めていく。

 新規事業を模索する起業家やベンチャー企業、中小企業にとっては、その事業化においてゼロワンブースターとBusiNestが強い味方となりそうだ。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 地方の特産品を「売れる特産品」に育くむ「特産品共創ラボ」がスタート

    地方の特産品を「売れる特産品」に育くむ「特産品共創ラボ」がスタート

  2. 中国語担当者がいない日本企業も「中国輸出ビジネス」が可能に

    中国語担当者がいない日本企業も「中国輸出ビジネス」が可能に

  3. 日建設計、専門研修と人事評価の制度を見直し

    日建設計、専門研修と人事評価の制度を見直し

  4. 自動車産業の10年後を見据えたグローバル戦略――日本のものづくりが生き残るため

  5. 国交省、社保加入指導書誤送付の問い合わせ2千件、FAX対応へ

  6. 完全週休2日制モデル工事を中部地方整備局が試行……入札参加者が任意で選択

  7. KDDIの電力小売事業「auでんき」来春スタート

  8. 大成建設、ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)実現目標を2年前倒し

  9. 「障がい者視点を生かしたマーケティング・リサーチ」に新展開

  10. ストレスが少ないのは大企業よりも小規模企業の社員!?

アクセスランキングをもっと見る

page top