新規事業立ち上げやベンチャーを支援、中小機構BusiNestと01Boosterが連携 画像 新規事業立ち上げやベンチャーを支援、中小機構BusiNestと01Boosterが連携

マネジメント

 ゼロワンブースター(01Booster)と、中小企業基盤整備機構(中小機構)の創業・新事業支援施設BusiNestは22日、アクセラレータープログラムや各種ベンチャー支援事業で連携することを発表した。

 アクセラレータープログラムとは、起業家やベンチャー企業、中小企業からビジネスモデルを募集し、事業として立ち上げる際の支援を行うというもの。支援(メンター)人材が立ち上げ時の数か月間をサポートする。

 アクセラレータープログラムでは今後、「BusiNestアクセラレータープログラム」として、メンター人材による協力、プログラム運用を行っていく。一方、各種ベンチャー支援事業にあたっては、両者がこれまでに蓄積してきた事業創造や創業支援に関するノウハウ、知識、情報を共有。事業創造・創業支援プログラム参加者や運営スタッフ、メンター・アドバイザー等との交流を図る。また、BusiNestで開催するイベント・セミナーに対しても、後援名義を使用できるようにするほか、共用施設(コワーキング等)の相互利用を進めていく。

 新規事業を模索する起業家やベンチャー企業、中小企業にとっては、その事業化においてゼロワンブースターとBusiNestが強い味方となりそうだ。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

    レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

  2. ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

    ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

  3. 「企業のインスタグラム活用法」をテーマとしたセミナー開催

    「企業のインスタグラム活用法」をテーマとしたセミナー開催

  4. アンケートで分かった、国内企業の「障がい者雇用」への取り組み

  5. 「創業時の本業が今は本業ではない」という企業が半数近く!今の本業の将来は?

  6. 若者をどう確保する? 人手不足加速の建設雇用改善計画

  7. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  8. 商品管理も可能な万引き防止ゲート「WaveGate」

  9. 国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

  10. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

アクセスランキングをもっと見る

page top