農業ベンチャーによるオールLED野菜工場、「富士ファーム」が今夏からフル稼働 画像 農業ベンチャーによるオールLED野菜工場、「富士ファーム」が今夏からフル稼働

インバウンド・地域活性

 2014年に静岡県富士市で設立された農業ベンチャーのイノベタスは、野菜工場「富士ファーム」を今夏からフル稼働すると発表した。

 「富士ファーム」は、レタスなどの葉物野菜を生産する完全閉鎖型の植物工場。栽培用照明にLEDを採用し、富士の水を活かして栽培する。3月に稼働を開始し、4月から首都圏や地元静岡県を中心としたスーパーなどへ出荷し始めていたが、今夏からのフル稼働を予定。1日約1万2000株規模の生産体制を確立することで、国内はもとよりアジア各国・地域への安定輸出に取り組む。

 今後は、栽培日数の短縮化をはじめ、5年以内をめどに新工場を建設するなど、1日あたりの出荷数が3万株という世界最大規模の生産体制を目指す。安全・安心な食べ物に対しては世界的にニーズがあるだけに、工場での野菜生産ビジネスは将来性が期待される。なお、同社ではフル稼働に先立ち、7月10日に完成披露式を行う予定だ。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  2. 広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

    広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

  3. 大分県の屋内スポーツ施設、ラグビーワールドカップまでに完成

    大分県の屋内スポーツ施設、ラグビーワールドカップまでに完成

  4. 東京23区内の2016年度大規模開発、都心部で活況続く!

  5. 浜松河川国道、三遠南信道路の佐久間第1トンネルが貫通

  6. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 【地方発ヒット商品の裏側】家事のイライラを解消!…6万個以上売れた洗濯バサミ

  9. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  10. パルコが5カ年経営計画、総額668億円でスクラップアンドビルド

アクセスランキングをもっと見る

page top