ミャンマーでも最低賃金問題――経営者「払えない」労働者「生活できない」 画像 ミャンマーでも最低賃金問題――経営者「払えない」労働者「生活できない」

制度・ビジネスチャンス

最低賃金が上昇した場合、工場閉鎖も視野に
ミャンマーでは、6月中にも最低賃金の改定を実施する見込みである。それについて繊維業の経営者らは、
日給1500チャットであれば支払い可能だが、1500チャットを上回った場合、状況によっては工場の閉鎖もあり得る。(ELEVEN MYANMARより)

と、賃金改定に関して不満を述べている。

ミャンマー労働組合連盟のAung Lin委員長は
賃金改定に関する発表があってからは、繊維業の経営者らの反発は激しさを増している。しかし、経営者らが提示する最低賃金で労働者の生活が困難になると判断される場合は、労働者らの意見に応えていく考えだ。(ELEVEN MYANMARより)

と述べた。

労働者は、公務員並みの日給を要求
実際に労働者からは、物価の値上がりが続いているので日給1500チャットではとても生活できない、という声や、公務員と同様に日給4000チャット(約440円)以上であるべき、との声も上がっている。なお、公務員の給与は物価上昇を背景に賃上げを実施している。

ミャンマーでは他のASEAN諸国と比較して労働賃金は低水準にとどまっている。しかし、経営者にとっては、最低賃金が上昇した場合、賃金の支払いが会社にとって大きな負担となる問題を抱える。そのため、労働者と雇用者の溝は埋まる気配を見せていない。

(画像はイメージです)

6月めどに最低賃金改定予定 労働者も雇用者も不満の声

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 成功する新業態:01|月2000円で飲み放題のコーヒースタンド

    成功する新業態:01|月2000円で飲み放題のコーヒースタンド

  2. 【解決!社長の悩み相談センター】第22回:「息子」か「片腕」か…後継者選びで考えること

    【解決!社長の悩み相談センター】第22回:「息子」か「片腕」か…後継者選びで考えること

  3. 【外国人技能実習生:2】人手不足、海外進出の突破口になるか?

    【外国人技能実習生:2】人手不足、海外進出の突破口になるか?

  4. 羽田空港跡地開発、中小企業の拠点形成なるか?

  5. 西新宿五丁目再開発、160メートルのビルやコミュニティー広場も

  6. 名古屋市「ノリタケの森」、にぎわいと交流の拠点に

  7. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  8. リニア新幹線、中央アルプストンネル工事のWTO入札公告

  9. 専門誌の新年号は何を伝えたのか? 土木学会『ドボ博』に聞く

  10. 愛知県・廃止の新交通システム桃花台線、高架構造物撤去を開始

アクセスランキングをもっと見る

page top