阪神電鉄が起業家創出支援NPOと提携、起業体験イベントを開催 画像 阪神電鉄が起業家創出支援NPOと提携、起業体験イベントを開催

インバウンド・地域活性

 阪神電気鉄道が起業家創出支援NPOのStartup Weekendと提携。7月3日から5日にかけて、イベント「Startup Weekend Osakaエンタメ@ 阪神電鉄」を共同開催する。

 イベント「Startup Weekend」は延べ127カ国で開催実績がある起業体験イベント。起業アイディアを持ったユーザーが集まり、3日間かけてグループごとに起業プランの提案を行う。最終日にはプレゼンテーションの審査も行い、新たな起業家を生むきっかけとなっている。

 提携開催第1回目となる今回は、エンターテインメント分野での新ビジネスがテーマとなる。これは開催元の阪神電鉄が、プロ野球などエンタメ業界にも注力していることにちなんだものだ。審査員には日本映画監督協会会員の小出正雪氏、COMONS代表でアソビシステム役員の武藤博昭氏など、いずれもエンタメ業界に関わる人物が選ばれている。

 開催場所は阪神野田センタービルディングの5階で、参加費は3日間7食付きで7500円。応募はイベントのフェイスブックページにて受け付けている。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  2. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  3. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

    険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  4. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  7. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  8. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  9. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  10. 札幌市・産業共進会場跡地活用、17年2月にも事業者公募

アクセスランキングをもっと見る

page top