阪神電鉄が起業家創出支援NPOと提携、起業体験イベントを開催 画像 阪神電鉄が起業家創出支援NPOと提携、起業体験イベントを開催

インバウンド・地域活性

 阪神電気鉄道が起業家創出支援NPOのStartup Weekendと提携。7月3日から5日にかけて、イベント「Startup Weekend Osakaエンタメ@ 阪神電鉄」を共同開催する。

 イベント「Startup Weekend」は延べ127カ国で開催実績がある起業体験イベント。起業アイディアを持ったユーザーが集まり、3日間かけてグループごとに起業プランの提案を行う。最終日にはプレゼンテーションの審査も行い、新たな起業家を生むきっかけとなっている。

 提携開催第1回目となる今回は、エンターテインメント分野での新ビジネスがテーマとなる。これは開催元の阪神電鉄が、プロ野球などエンタメ業界にも注力していることにちなんだものだ。審査員には日本映画監督協会会員の小出正雪氏、COMONS代表でアソビシステム役員の武藤博昭氏など、いずれもエンタメ業界に関わる人物が選ばれている。

 開催場所は阪神野田センタービルディングの5階で、参加費は3日間7食付きで7500円。応募はイベントのフェイスブックページにて受け付けている。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

  5. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  6. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  7. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  8. 茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

  9. 「コメの文化」と我が国のバス事業

  10. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

アクセスランキングをもっと見る

page top