検査機関カケンが繊維解析事例を発表……山梨県富士工業技術センター主催の講習会と研究成果発表 画像 検査機関カケンが繊維解析事例を発表……山梨県富士工業技術センター主催の講習会と研究成果発表

インバウンド・地域活性

 山梨県富士工業技術センターは7月15日、繊維関連分野の研究成果発表会および繊維技術講習会を開催する。参加費は無料。

 講習会では繊維の試験・検査を手掛けるカケンテストセンター東海事業所 名古屋ラボの梅原清和氏が登壇。「知って得する!仕事に役立つ繊維試験のポイント」というテーマで、試験検査機関の立場から、その意義やクレーム品の解析事例、問題解決へのアプローチなどを解説する。

 その後に行われる研究成果の発表会では、「バナジウムによる緑色染色の研究」、「キュプラ糸の改質加工に関する研究」、「織物製品の市場投入に関する調査研究」、「織物に特化した閾値サブマトリクスによるジャカード柄生成手法の研究開発」と、計4テーマの研究結果が発表される。

 開催場所は富士工業技術センターの2階講堂で、講習会は14時から15時30分まで。その後に、研究成果発表会が15時40分から16時40分まで行われる。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  2. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  3. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

    地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  4. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  7. 電動一輪車「ワンホイール i-1」のテストモニター100台追加

  8. 【コト消費化するインバウンド:1】料理教室で和食体験!

  9. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  10. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

アクセスランキングをもっと見る

page top