現役高校生が考える地域活性化ビジネス……千葉商科大「地元再発見コンテスト」が開催 画像 現役高校生が考える地域活性化ビジネス……千葉商科大「地元再発見コンテスト」が開催

インバウンド・地域活性

 千葉商科大学が、現役高校生から地域資源を活用したビジネスプランを募る「地元再発見コンテスト」の募集をスタートした。

 地元再発見コンテストは、地元の食べ物や伝統的な商品、観光資源、地元企業をベースとした新たなビジネスプランを募集するイベントで、昨年に続いて第2回目の開催となる。若い世代の視点を取り込むことを目的としており、現役高校生の個人もしくはグループが対象。

 2014年度のコンテストでは、長野女子高等学校の外山絢弓さんが、「内山和紙とフラワーのナチュラルウェディング in 木島平」というプランを提案。長野県下高井郡木島平村の伝統の内山和紙づくりを体験できる家「かみすき家」と、村内のフラワーガーデン「木島平やまびこの丘公園」を組み合わせ、最優秀賞を受賞している。

 今回の開催でも引き続き目標としているのは、地域活性化と新たなビジネスの創出。応募締め切りは10月2日で、最優秀賞には賞状と奨学金として10万円がおくられる。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  2. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  3. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

    【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  4. 小田原箱根商議所が平成の城下町・宿場町構想を発表、江戸時代の景観復活へ

  5. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  6. 鹿児島第3合同庁舎を整備。地域連携で景観形成、御楼門など復元に合わせ

  7. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  8. 大阪・うめきたの支線地下化・新駅設置でインバウンド加速へ!

  9. パルコが5カ年経営計画、総額668億円でスクラップアンドビルド

  10. 丸紅が宇宙ビジネスへ、ホリエモンと関係も!?

アクセスランキングをもっと見る

page top