自動車整備士不足、対策は職場環境改善や女性活用など――国交省 画像 自動車整備士不足、対策は職場環境改善や女性活用など――国交省

人材

国土交通省は、自動車整備業での人材確保に向けての具体的な改善対策を検討すると発表した。

日本自動車整備振興会連合会が今年3月に発行した「自動車整備白書」では、約5割の整備事業場で整備士が不足しており、約1割の事業場が既に事業に支障が出ているとの調査結果が出ている。

自動車整備業での人材確保のため、休暇、作業環境、やりがいなど、労働環境や待遇の改善、整備士の技能の向上・育成、女性の活用などについて具体的な改善対策を検討するため、「自動車整備人材の確保・育成に関する検討会」を立ち上げる。

1回目となる検討会を6月18日に開催し、自動車整備士の労働環境、待遇の現状、課題の整理する。

国交省、自動車整備士の人材確保に向けて検討開始…環境改善や女性活用など

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 【プロ人材と地方企業:3】異業種からの管理職採用は穴埋めにあらず

    【プロ人材と地方企業:3】異業種からの管理職採用は穴埋めにあらず

  2. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  3. 広島カープ優勝のカギは中小企業的経営にあり。

    広島カープ優勝のカギは中小企業的経営にあり。

  4. 【HJ HJ EYE:7】女性による起業、挑戦すべきは今

  5. アニメ『舟を編む』に見る“会社のチームプレー”の素晴らしさ

  6. 2015年版、日本の労働生産性・全要素生産性にみる日本の中長期の課題

  7. HANJO HANJO、「中小企業 社歌コンテスト」を実施、社歌動画を募集!

  8. 「イクメン企業アワード2016」に見る、育児休業取得促進のヒント

  9. 漫画『GIANT KILLING』に中小企業の組織マネジメントを見る

  10. 三代目社長のHANJO記:第2話――従業員の心をつかむ社内改革

アクセスランキングをもっと見る

page top