大分県が県内スタートアップ企業に補助金……期間3年で200万円まで補助 画像 大分県が県内スタートアップ企業に補助金……期間3年で200万円まで補助

インバウンド・地域活性

 大分県が起業家促進事業費補助金の申請受け付けを開始した。受付期間は7月16日17時まで。

 同補助金は、原則事業開始もしくは設立5年未満の個人や企業、企業組合などを対象としたもの。3年間で5名以上の雇用増加と持続的な成長が見込める計画があることと、県内で「創業支援事業計画」を有する市町村の推薦を受けることが条件となる。

 スタートアップ企業の成長を促すためのもので、マーケティングや商品開発・改良、販路開拓に関わる事業の経費が補助される。補助期間は3年で、補助金額は対象経費の3分2まで、かつ上限は200万円。

 申請先はおおいたスタートアップセンターで、同センターにおいて申請前の相談も受け付けている。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

    日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  2. 外国人観光客が集まる街づくり。HANJO HANJO、町田でセミナー開催

    外国人観光客が集まる街づくり。HANJO HANJO、町田でセミナー開催

  3. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

    栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  4. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  5. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  6. 【地方発ヒット商品の裏側】水管理システムとシートシャッター、その共通点とは? ……小松電機産業

  7. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  8. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  9. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  10. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

アクセスランキングをもっと見る

page top