大分県が県内スタートアップ企業に補助金……期間3年で200万円まで補助 画像 大分県が県内スタートアップ企業に補助金……期間3年で200万円まで補助

インバウンド・地域活性

 大分県が起業家促進事業費補助金の申請受け付けを開始した。受付期間は7月16日17時まで。

 同補助金は、原則事業開始もしくは設立5年未満の個人や企業、企業組合などを対象としたもの。3年間で5名以上の雇用増加と持続的な成長が見込める計画があることと、県内で「創業支援事業計画」を有する市町村の推薦を受けることが条件となる。

 スタートアップ企業の成長を促すためのもので、マーケティングや商品開発・改良、販路開拓に関わる事業の経費が補助される。補助期間は3年で、補助金額は対象経費の3分2まで、かつ上限は200万円。

 申請先はおおいたスタートアップセンターで、同センターにおいて申請前の相談も受け付けている。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. [特Aをねらえ! 良食味米新事情] 14年産14銘柄 西日本の躍進目立つ

    [特Aをねらえ! 良食味米新事情] 14年産14銘柄 西日本の躍進目立つ

  2. 川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画

    川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画

  3. 川崎・キングスカイフロント、客室200室のホテル建設!

    川崎・キングスカイフロント、客室200室のホテル建設!

  4. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  5. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  6. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  7. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  8. 虎ノ門・愛宕山開発計画、外国人も想定し国際的な居住空間へ

  9. 茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

  10. 羽田空港跡地第1ゾーン基盤施設基本設計、建設技術研究所に

アクセスランキングをもっと見る

page top