大分県が県内スタートアップ企業に補助金……期間3年で200万円まで補助 画像 大分県が県内スタートアップ企業に補助金……期間3年で200万円まで補助

インバウンド・地域活性

 大分県が起業家促進事業費補助金の申請受け付けを開始した。受付期間は7月16日17時まで。

 同補助金は、原則事業開始もしくは設立5年未満の個人や企業、企業組合などを対象としたもの。3年間で5名以上の雇用増加と持続的な成長が見込める計画があることと、県内で「創業支援事業計画」を有する市町村の推薦を受けることが条件となる。

 スタートアップ企業の成長を促すためのもので、マーケティングや商品開発・改良、販路開拓に関わる事業の経費が補助される。補助期間は3年で、補助金額は対象経費の3分2まで、かつ上限は200万円。

 申請先はおおいたスタートアップセンターで、同センターにおいて申請前の相談も受け付けている。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域の暮らしに根差したブランドで街おこし…群言堂 松場大吉氏

    【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域の暮らしに根差したブランドで街おこし…群言堂 松場大吉氏

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 高速バスとカーシェアリングの社会実験、浜松インター駐車場で

    高速バスとカーシェアリングの社会実験、浜松インター駐車場で

  4. 尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. 二戸学園が岩手保健医療大の開設へ。盛岡駅前に校舎、大和ハウス工業で4月着工

  7. 羽田空港跡地第1ゾーン基盤施設基本設計、建設技術研究所に

  8. 日本人による国内旅行が好調に推移、観光庁の4-6月期動向調査より

  9. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  10. 【劇場型で魅せる飲食店:1】下町ワイナリーが生む“コト消費”

アクセスランキングをもっと見る

page top