営業車の動態管理、安全運転支援のためLTEモジュール内蔵のミラー、パイオニアが開発 画像 営業車の動態管理、安全運転支援のためLTEモジュール内蔵のミラー、パイオニアが開発

IT業務効率

 パイオニアはLTE通信モジュールを搭載した車載用ミラー型テレマティクス端末を、次世代型法人車両ソリューション向けとして提供することを発表した。7月中に同社の業務車両向けサービス「ビークルアシスト」用として対応を予定している。

 本端末は、さまざまな機能を持つが、主たる目的は、営業車の動態管理と安全運転支援を実現すること。動態管理という側面では、NTTドコモのLTE回線を使用することで常時ネットワークに接続し、クラウドサービスを使用した業務指示や状況確認が可能となる。

 安全運転支援の面では、まずはドライブレコーダーとしての活用法。端末には広角撮影が可能なカメラを内蔵しており、衝突検知時には前後20秒間の録画が可能。また、カメラと画像センシング技術を組み合わせた、前方車両の発進や、車両のレーン移動を検知し、画像と警告音で知らせることができる。

 こうした機能を組み合わせ、同社が展開している業務車両向けサービスの「ビークルアシスト」と連携させることで、営業車の日報、走行軌跡レポート、運転評価レポートの作成が可能で、効率的で安全な営業車の運行が実現する。

 用途に合わせた専用アプリケーションをインストールすることができ、GNSS(全地球型測位システム)や通信機能などを業務用途へ活用することを可能としている。

パイオニア、安全運転を支援する法人向け車載ミラー型テレマティクス端末

《小菅》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

    大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  2. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  3. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  4. サービス業のIT利用最前線!:1  老舗旅館がタブレットで変革

  5. 【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

  6. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  7. 【地方発ヒット商品の裏側】破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  8. 大林組がIoT活用のシャツ型センサータイムリーに体調管理

  9. すばらしきドローン 現場はこう変わった!(整備・点検編)

  10. 【商売を大逆転させる、スマート決済!】企業に大きなメリット!…日本版電子レシート最前線

アクセスランキングをもっと見る

page top