富士山の五合目で「登山用品レンタルサービス」開始 画像 富士山の五合目で「登山用品レンタルサービス」開始

インバウンド・地域活性

 総合アウトドア用品のレンタルサービスを展開するそらのした(山梨県富士吉田市)は17日、富士山五合目で登山用品の受け渡しを行うレンタルサービスを今年7月からスタートすると発表した。

 富士山の登り口となる五合目の富士宮口、および須走口でレンタル商品の受取と返却を行う同サービス。これまではインターネットで予約したレンタル商品を宅配便で受け取るか、同社の直営店舗で受け取るのみだったが、それに加えて富士山現地でのレンタルサービスが実施されることになった。

 同社によれば、富士山五合目でのレンタルサービスを利用する場合、当日のレンタルにも対応するものの、サイズには限りがあるため事前のインターネット予約を推奨しているという。また事前にレンタル商品を受け取った利用者のサイズ変更も、富士山五合目で対応する。

 「はじめての富士登山セット」(1万1480円、事前予約のみ)といったセット商品のレンタルも実施される同サービス。利用者にとっては、登山用品を自宅から持ち運ぶ手間が省け、より快適な富士山登山が楽しめそうだ。

 なお、サービスの提供期間は、静岡県側の山開き期間となる7月10日から9月10日までとなっている。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

    セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  4. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  5. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  8. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  9. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  10. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top