岩手のアンテナショップ「いわて旬彩プラザ」東京駅前に期間限定オープン 画像 岩手のアンテナショップ「いわて旬彩プラザ」東京駅前に期間限定オープン

インバウンド・地域活性

 岩手県商工会連合会(岩手県盛岡市)は17日、2015年6月19日から2016年1月31日まで、岩手県のアンテナショップ「いわて旬彩プラザ」を東京駅前のKITTE地下1階「キッテグランシェ」で期間限定オープンすると発表した。

 「南部煎餅」「かもめの玉子」「じゃじゃ麺」「地ビール」「地ワイン」といった県内各地の特産品等、約1000品目の出品を予定している「いわて旬彩プラザ」。定番商品に加え、長期開催の利点を活かし、季節に応じて商品を入れ替えながら、岩手の旬の商品を店頭に並べるという。

 今回のアンテナショップ開店の背景について、岩手県商工会連合会は「真摯にものづくりに取り組む岩手県の数多くの事業者」を応援し「震災後にお世話になった全国の皆様へ心からの感謝の気持ち」を届けるためと説明。以前から同会では、岩手県内の中小企業支援策として首都圏等での出店を展開してきた。

 また7月6日から「いわて旬彩プラザ」と同フロアに、岩手の名産や地酒が楽しめるイートイン店舗のオープンを予定。特産品から観光情報まで岩手の様々な魅力に触れる事ができる「いわて旬彩プラザ」に注目したい。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

    名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  3. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  4. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  5. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  6. 東京・中央区の街づくり、「交通」キーワードにインバウンド強化

  7. リニア新幹線の名古屋駅が起工。JR東海、27年開業へ前進

  8. 新たな「フェニックス族」――都市と地方の新たな関係

  9. 土佐市で複合文化施設の基本設計案。17年度着工

  10. 【インタビュー】地産の真珠をブランド化した「HIME PEARL」――愛媛県漁連、平井義則氏

アクセスランキングをもっと見る

page top