やまぐち県酪乳業がカルビーに提案、秋にコラボ商品を発売へ――フルグラヨーグルト 画像 やまぐち県酪乳業がカルビーに提案、秋にコラボ商品を発売へ――フルグラヨーグルト

マネジメント

 カルビーは16日、東京都内でフルグラ事業戦略発表会を開催、その中で「フルグラで地方の朝食に新風を」のテーマのもと、山口県のやまぐち県酪乳業とのコラボ商品、「フルグラヨーグルト」を発表した。

 カルビーの「フルグラ」(商品名。ドライフルーツ入りグラノーラ)は、ヨーグルトと食べることを提案してから売り上げが急成長した。フルグラのヒットにより、カルビーでは、朝食市場に新カテゴリー、“グルグラ”=ヨーグルト+グラノーラが誕生した、という。

 カルビーでは今後もフルグラ市場の成長を予想しているが、ヨーグルト+グラノーラというグルグラ事業の成長への壁のひとつとして「都会偏重」をあげる。フルグラが都会風の食べ物として認識されていることから、「地方発」の企画への挑戦が必要と考えていた。ヨーグルトとグラノーラをセットにした“グルグラ”を商品化するとともに、地方の朝の食卓を豊かにしたいという意図があった。

 いっぽう山口県にある乳業メーカー、やまぐち県酪乳業では、脱価格競争、高付加価値商品の提供、そしてカルビーと同じく地方の朝の食卓を豊かにしたいという課題があった。今回の新商品は、時間のない朝食ではフルグラとヨーグルトを一緒に食べている、という若手社員の発言から企画された。フルグラに合うヨーグルトを開発、カルビーにコラボ商品を提案し、「フルグラヨーグルト」が実現した。

 「フルグラヨーグルト」の正式発売は今年初秋を予定、九州エリアで販売される。価格は未定。100g前後のヨーグルトと40gのフルグラがセットになっていて、これで1食分となる。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. ロボスーツと疲労軽減ウエアを併用、重作業の負担軽減 竹中工務

    ロボスーツと疲労軽減ウエアを併用、重作業の負担軽減 竹中工務

  2. 自動車産業、今後20年の5つの課題――エネルギー・人口問題が先進国・新興国に与える影響

    自動車産業、今後20年の5つの課題――エネルギー・人口問題が先進国・新興国に与える影響

  3. 常時監視の顔認証でなりすましを防ぐ、NECのマイナンバーソリューション

    常時監視の顔認証でなりすましを防ぐ、NECのマイナンバーソリューション

  4. 青森県建設業協会、新会長に鹿内雄二氏が就任

  5. 広島電鉄、増収営業増益…2015年4~6月期決算

  6. 中小企業間でも格差拡大、課題は人材――中小企業白書分析

  7. リストラなし、離職率ゼロなど評価…「日本で一番大切にしたい会社」発表

  8. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

アクセスランキングをもっと見る

page top