やまぐち県酪乳業がカルビーに提案、秋にコラボ商品を発売へ――フルグラヨーグルト 画像 やまぐち県酪乳業がカルビーに提案、秋にコラボ商品を発売へ――フルグラヨーグルト

マネジメント

 カルビーは16日、東京都内でフルグラ事業戦略発表会を開催、その中で「フルグラで地方の朝食に新風を」のテーマのもと、山口県のやまぐち県酪乳業とのコラボ商品、「フルグラヨーグルト」を発表した。

 カルビーの「フルグラ」(商品名。ドライフルーツ入りグラノーラ)は、ヨーグルトと食べることを提案してから売り上げが急成長した。フルグラのヒットにより、カルビーでは、朝食市場に新カテゴリー、“グルグラ”=ヨーグルト+グラノーラが誕生した、という。

 カルビーでは今後もフルグラ市場の成長を予想しているが、ヨーグルト+グラノーラというグルグラ事業の成長への壁のひとつとして「都会偏重」をあげる。フルグラが都会風の食べ物として認識されていることから、「地方発」の企画への挑戦が必要と考えていた。ヨーグルトとグラノーラをセットにした“グルグラ”を商品化するとともに、地方の朝の食卓を豊かにしたいという意図があった。

 いっぽう山口県にある乳業メーカー、やまぐち県酪乳業では、脱価格競争、高付加価値商品の提供、そしてカルビーと同じく地方の朝の食卓を豊かにしたいという課題があった。今回の新商品は、時間のない朝食ではフルグラとヨーグルトを一緒に食べている、という若手社員の発言から企画された。フルグラに合うヨーグルトを開発、カルビーにコラボ商品を提案し、「フルグラヨーグルト」が実現した。

 「フルグラヨーグルト」の正式発売は今年初秋を予定、九州エリアで販売される。価格は未定。100g前後のヨーグルトと40gのフルグラがセットになっていて、これで1食分となる。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 「WeChat」と連動!“爆買い”を促すデジタルサイネージ

    「WeChat」と連動!“爆買い”を促すデジタルサイネージ

  2. 青森県建設業協会、新会長に鹿内雄二氏が就任

    青森県建設業協会、新会長に鹿内雄二氏が就任

  3. 社員はどんな理由で辞める?「平成生まれ社員の退職理由ランキング」発表

    社員はどんな理由で辞める?「平成生まれ社員の退職理由ランキング」発表

  4. 常時監視の顔認証でなりすましを防ぐ、NECのマイナンバーソリューション

  5. 東京建物、台東区の超高層マンション施工者を三井住友建設に決定

  6. 国交省、15年度末にインフラ輸出行動計画

  7. 鹿島、国際女性デーに合わせ女性目線の現場づくり推進

  8. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  9. サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

  10. グリーン経営認証が運輸事業に効果的!認証前後でトラックの燃費向上も、トラック1事業所が新登録

アクセスランキングをもっと見る

page top