JTB交流文化賞の募集開始――地域・団体の観光への取り組みも募集 画像 JTB交流文化賞の募集開始――地域・団体の観光への取り組みも募集

インバウンド・地域活性

 ジェイティービー(JTB)は8月1日より、「第11回JTB交流文化賞」の募集を開始する。3部門あり、小中学生対象のジュニア体験部門では、旅で見つけた感動体験についての作文を9月15日まで募集。最優秀賞には旅行券10万円が贈られる。

 「JTB交流文化賞」は2005年の創設以来、地域に根ざした持続的な交流の創造と各地域の魅力の創出、地域の活性化に寄与することを目的に毎年開催。今年で11回目を迎える。ジュニア部門は、2012年度にJTB創立100周年を記念して新設した賞で、2014年は1,063作品の応募があったという。

 募集は、地域(観光地)の組織・団体の取組みを対象とした「組織団体部門」と、一般の旅行者を対象とした「一般体験部門」、小中学生対象の「ジュニア体験部門」の3部門で行う。

 ジュニア体験部門は、家族や友だちとの「旅」で発見したことや、人との出会い、自然・文化・歴史とのふれあいなどの交流体験を通じて感動したことを作文にする。小学生の部は200字以上1,200字以内、中学生の部は1,200字以上2,000字以内とし、絵や写真の添付も可能。応募は1人1点に限る。

 6人の選考委員による審査を経て、各部門・種別で最優秀賞(1作)と優秀賞(2作)、入選(5作、ジュニア体験部門のみ)を表彰する。入選者には本人に直接連絡するほか、JTBのWebサイトや広報・PR活動にて発表する。

◆第11回JTB交流文化賞(ジュニア体験部門)
対象(種別):小学生、中学生
応募様式:小学生の部は200字以上1,200字以内、中学生の部は1,200字以上2,000字以内
応募方法:原稿用紙と必要事項を記入した応募用紙添付のうえ、JTB交流文化賞事務局に郵送する。応募用紙はJTBのWebサイトからダウンロードし、プリントする。
応募期間:8月1日(土)~9月15日(火)※当日消印有効

JTB、旅の感動体験を募集…ジュニア部門は小中学生対象

《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「原宿駅前プロジェクト」で、竹下通り周辺はどう変わる?

    「原宿駅前プロジェクト」で、竹下通り周辺はどう変わる?

  2. 20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

    20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

  3. JR東、渋谷駅大規模改良が本体着工

    JR東、渋谷駅大規模改良が本体着工

  4. 東海地区に22店舗、スーパー「トミダヤ」が再生支援要請……地域経済活性化支援機構が応じる

  5. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  6. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  7. 渋谷駅近くの2大プロジェクトの名称、「渋谷ストリーム」と「渋谷キャスト」に

  8. “廃棄物の地産地消”めざす……自家発電ボイラ副産物を再資源化 日本製紙石巻工場

  9. 廃校を地方創生の拠点に! 新しい福祉・交流・農業生産が生まれる!

  10. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

アクセスランキングをもっと見る

page top