蔵王山火口周辺、噴火警報を噴火予報に引き下げ 画像 蔵王山火口周辺、噴火警報を噴火予報に引き下げ

インバウンド・地域活性

 気象庁は16日9時、蔵王山の火口周辺警報(火口周辺危険)を解除した。

 蔵王山では、2013年以降、火山性地震の増加や火山性微動の発生が観測されており、今年4月ごろより火山性地震が増加。火山活動が活発になっており、4月13日に「噴火警報(火口周辺)」が発令されていた。

 5月下旬以降は、地震も少なくなり、火山性微動も5月17日以降は観測されていなかった。現地調査などでも、想定火口域(馬の背カルデラ)内に変化がなかったため、6月16日に「噴火予報(活火山であることに留意)」に引き下げられた。

 ただし長期的な観点から、今後も火山活動の推移に注意するよう呼びかけている。また火口域内で突発的な噴出が発生する可能性もあり、周辺では注意が必要だ。

気象庁、蔵王山の火口周辺警報を解除

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  2. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

    【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  3. 西広島駅西地区再開発、期待される広島市の西の玄関口

    西広島駅西地区再開発、期待される広島市の西の玄関口

  4. リニア中央新幹線、難工事区間で工事に着手…南アルプストンネル長野工区

  5. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  6. 名古屋城天守木造計画、寸分違わず復元できる世界で唯一の城!

  7. JR西広島駅南口再開発、大きく変貌する西の玄関口

  8. お盆休みは日本の観光産業を弱体化させる? 救いは外国人観光客

  9. ドローンにものづくりのビジネスチャンス!?国際ドローン展が20日から開催、試験飛行場開設も

  10. 都道府県初! “世界一有名な柴犬”が三重県の観光大使に

アクセスランキングをもっと見る

page top