蔵王山火口周辺、噴火警報を噴火予報に引き下げ 画像 蔵王山火口周辺、噴火警報を噴火予報に引き下げ

インバウンド・地域活性

 気象庁は16日9時、蔵王山の火口周辺警報(火口周辺危険)を解除した。

 蔵王山では、2013年以降、火山性地震の増加や火山性微動の発生が観測されており、今年4月ごろより火山性地震が増加。火山活動が活発になっており、4月13日に「噴火警報(火口周辺)」が発令されていた。

 5月下旬以降は、地震も少なくなり、火山性微動も5月17日以降は観測されていなかった。現地調査などでも、想定火口域(馬の背カルデラ)内に変化がなかったため、6月16日に「噴火予報(活火山であることに留意)」に引き下げられた。

 ただし長期的な観点から、今後も火山活動の推移に注意するよう呼びかけている。また火口域内で突発的な噴出が発生する可能性もあり、周辺では注意が必要だ。

気象庁、蔵王山の火口周辺警報を解除

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

    “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

  3. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

    <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. インバウンド、いますぐおさえるべきポイントは何か?/インバウンド・観光ビジネス総合展

  6. 水揚げ新鮮魚介が直接届くオーナー制度が登場! 漁業活性化へ

  7. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  8. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  9. 東京・東金町再開発、自動車教習所も入る高層複合施設!

  10. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

アクセスランキングをもっと見る

page top