農林水産・食品の未来を拓く!? アグリビジネスの産学連携マッチングイベントが11月開催 画像 農林水産・食品の未来を拓く!? アグリビジネスの産学連携マッチングイベントが11月開催

インバウンド・地域活性

 農林水産省は15日、「アグリビジネス創出フェア2015」を11月に開催するにあたり、出展者の募集を開始した。フェア内ではマッチング企画も予定しており、その協力機関も同時に募集する。

 同フェアは農林水産・食品分野などにおける、最新の研究成果をPRするためのイベント。研究成果の実用化・事産業化を図り、アグリビジネスの創出を目指す。さらに、研究機関同士をはじめ、研究機関と事業者との産学連携を促す技術・交流展示会としても機能する。

 また、産学連携をよりいっそう促進させるためにマッチング企画を実施する予定。「研究・技術プレゼンテーション」「各出展機関が主体となって実施する連携促進企画」「Webによる情報発信」という3つの取り組みで、マッチング企画への協力機関を募集する。

 同フェアの開催日程は11月18日~20日の3日間で、会場は都内江東区の東京ビッグサイト。入場料と出展料はともに無料で、延べ3万5000人以上の参加を目標にしている。

 なお、同フェアは出展が有料の展示会への参加が困難な公的研究機関、および大学等にもその技術を紹介できる機会としているため、すでに営利目的で事業化されている研究成果等については、「アグロ・イノベーション2015」への出展を勧めている。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 老朽化進むJR茨木駅西口の再開発、まちづくり協議会設立へ

    老朽化進むJR茨木駅西口の再開発、まちづくり協議会設立へ

  2. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  3. 上信越道・北野牧トンネル、巨大な岩塊の撤去工事開始!

    上信越道・北野牧トンネル、巨大な岩塊の撤去工事開始!

  4. 横浜、相模原両市でポスト五輪2大プロ/計画実現の胎動強まる

  5. JR京葉線の海浜幕張~新習志野間に新駅。上下2階層の線路間ホーム

  6. 西日暮里駅前地区再開発、JRと舎人ライナーのアクセス向上も

  7. 新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

  8. 空いていたらラッキー、ようやくありつけた「もつ煮太郎」 国道16号

  9. 神戸港の将来構想発表、国際競争力強化へクルーズ船への対応も

  10. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

アクセスランキングをもっと見る

page top