日本ローカルなタクシー車両の規制を緩和――国交省 画像 日本ローカルなタクシー車両の規制を緩和――国交省

マネジメント

国土交通省は、日本特有となっているタクシー車両の基準を緩和すると発表した。

車両の安全性の向上や運行面の安全対策が進んでいることや、自家用自動車を用いて旅客を運送する自家用有償運送で車両の安全上の問題が無いため。国際的にも日本特有の規制であることから、タクシーなど、乗車定員10人以下の旅客自動車運送事業用自動車に関する基準を廃止した。

具体的には、座席の寸法に関する基準や、通路の幅と高さに関する基準、乗降口の大きさ、構造などに関する基準、緩衝装置・座席が旅客に与える振動、前方の座席との間隙などに関する基準を廃止する。

基準緩和によってタクシー事業者による車両選択の幅が広がり、より輸送ニーズに応じた事業活動が可能になるとしている。

また、乗車定員11人以上のバスについては、より使いやすいノンステップバスの設計・開発を実現するため、乗車定員に占める座席定員割合に関する基準を廃止した。

6月12日に公布・施行した。

国土交通省、タクシー車両の基準を緩和…車両の選択肢を拡大

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. グリーン経営認証が運輸事業に効果的!認証前後でトラックの燃費向上も、トラック1事業所が新登録

    グリーン経営認証が運輸事業に効果的!認証前後でトラックの燃費向上も、トラック1事業所が新登録

  2. 11日午前に初飛行!小型ジェット旅客機「MRJ」とは

    11日午前に初飛行!小型ジェット旅客機「MRJ」とは

  3. 国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

    国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

  4. 国交省、建設業版「生産管理モデル」構築、担い手施策の予算も

  5. 社員が見た社長の評価! 社長の自己評価と大きな差が…

  6. 【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

  7. 【解決!社長の悩み相談センター】第7回:資本金1円の会社ってアリ? 話にはよく聞くけど…

  8. 「日立・川村」と「パナソニック・津賀」…電機V字回復のレシピ

  9. 「WeChat」と連動!“爆買い”を促すデジタルサイネージ

  10. 医療・福祉施設向け「消臭塗料」 戸田建設など共同開発

アクセスランキングをもっと見る

page top