国内最大規模の東京おもちゃショー、バイヤーズデーは18・19日 画像 国内最大規模の東京おもちゃショー、バイヤーズデーは18・19日

マネジメント

 一般社団法人日本玩具協会は18日~21日の4日間、東京ビッグサイトにて「東京おもちゃショー2015(International Tokyo Toy Show 2015)」を開催する。

 東京おもちゃショーは、日本の玩具業界最大の玩具見本市イベント。玩具の展示・商談の他、キャラクターのステージショー、キッズパーク、出展社ブースでのイベントなども開催される。2008年からは、「日本おもちゃ大賞」の展示も行われている。また一部玩具については、販売なども実施される。入場料は無料。昨年の東京おもちゃショー2014には、157社(国内132社、海外25社)が出展。業界関係者・一般参加者、あわせて16万人以上が来場した。

■開催概要
・名称:東京おもちゃショー2015(International Tokyo Toy Show 2015)
・会期:
 【商談見本市(バイヤーズデー)】業界関係者(招待制・無料)※当日登録受付あり
 2015年6月18日(木)10:00~17:30
 2015年6月19日(金)10:00~17:00
 【一般公開(パブリックデー)】一般(無料)
 2015年6月20日(土)9:00~17:00
 2015年6月21日(日)9:00~16:00
・会場:東京ビッグサイト 西1~4ホール 東京都江東区有明3-11-1
・主催:一般社団法人 日本玩具協会
・共催:東京都
・後援:経済産業省

【東京おもちゃショー2015】今週18日~21日に開催

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 東亜建設工業社長に秋山代表取締役兼執行役員副社長、6月就任

    東亜建設工業社長に秋山代表取締役兼執行役員副社長、6月就任

  2. 本日の新聞から:新興国戦略で一致? トヨタ、ダイハツ子会社化

    本日の新聞から:新興国戦略で一致? トヨタ、ダイハツ子会社化

  3. 労働力の過不足調整で農繁期把握と産地間連携、農水省が新規事業

    労働力の過不足調整で農繁期把握と産地間連携、農水省が新規事業

  4. 京都の伝統と革新を“和える”若き女性起業家の思い

  5. 最長7年間の防犯カメラ保守サービス、関東でスタート

  6. 中小企業数、減少傾向ながらペースはゆるやかに

  7. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  8. 二輪車国内生産は2年ぶりのマイナス――前年度比1.2%減57.6万台

  9. 国交省、外環道「東名以南」の整備具体化へ協議会設置

  10. 職務発明、企業に権利・発明者に対価を内規設定可能に……特許法改正案成立で

アクセスランキングをもっと見る

page top