有機農業積極支援の岡山県、有機農業による「おかやまe農産物」PR活動に補助金 画像 有機農業積極支援の岡山県、有機農業による「おかやまe農産物」PR活動に補助金

インバウンド・地域活性

 岡山県が県産の有機農産物や特別栽培農産物「おかやまe農産物」の販路拡大やPR活動への補助金事業を実施。取り組み事業者の募集を開始した。

 岡山県では2001年に農薬・化学肥料を一切使わない「おかやま有機無農薬農産物」の独自認定をスタートさせるなど、有機無農薬農業に積極的に取り組んできた。2014年からは新たに有機農産物や特別栽培農産物などを「おかやまe農産物」と名付け、展開している。

 今回の事業では、おかやまe農産物の生産者や、生産者とともに流通、販売、料理提供などを行う団体を対象にしたもので、対象団体のおかやまe農産物PR活動や販路拡大活動に対して補助を行う。補助金の限度額は事業経費の2分の1以内で、1つの事業主体につき30万円まで。

 募集期間は7月10日までで、原則4団体の採用となっている。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

    造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  2. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

    岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  3. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  4. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  5. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  6. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  7. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  8. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  9. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 中部縦貫道・高山清見道路上野第二トンネル工事、市街地の渋滞緩和や物流効率化へ

アクセスランキングをもっと見る

page top