有機農業積極支援の岡山県、有機農業による「おかやまe農産物」PR活動に補助金 画像 有機農業積極支援の岡山県、有機農業による「おかやまe農産物」PR活動に補助金

インバウンド・地域活性

 岡山県が県産の有機農産物や特別栽培農産物「おかやまe農産物」の販路拡大やPR活動への補助金事業を実施。取り組み事業者の募集を開始した。

 岡山県では2001年に農薬・化学肥料を一切使わない「おかやま有機無農薬農産物」の独自認定をスタートさせるなど、有機無農薬農業に積極的に取り組んできた。2014年からは新たに有機農産物や特別栽培農産物などを「おかやまe農産物」と名付け、展開している。

 今回の事業では、おかやまe農産物の生産者や、生産者とともに流通、販売、料理提供などを行う団体を対象にしたもので、対象団体のおかやまe農産物PR活動や販路拡大活動に対して補助を行う。補助金の限度額は事業経費の2分の1以内で、1つの事業主体につき30万円まで。

 募集期間は7月10日までで、原則4団体の採用となっている。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  2. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  3. ■ニュース深掘り!■東京再開発に見る中小のビジネス機運

    ■ニュース深掘り!■東京再開発に見る中小のビジネス機運

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

  6. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  7. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  8. 書籍「世界を動かす地域産業の底力」に学ぶグローカル視点の重要性

  9. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

  10. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

アクセスランキングをもっと見る

page top