事業引継ぎ支援センター、新たに山形、福島、山口、長崎の4県に設置……中小企業の後継者問題に無料相談 画像 事業引継ぎ支援センター、新たに山形、福島、山口、長崎の4県に設置……中小企業の後継者問題に無料相談

マネジメント

 12日、山形県、福島県、山口県、長崎県の4県に新たに事業引継ぎ支援センターが設置された。後継者問題など、事業の継続や継承、譲渡などについて、専門家が無料で相談を受ける。

 事業引継ぎ支援センターは、2011年のいわゆる「産活法」の改正を受け、特に需要が多く支援体制が整っている地域に設置が進められている機関。これまでに東京や北海道、沖縄など全国20の都道府県に設置されており、今回の新規開設で計24か所となる。

 中小企業や小規模事業主は後継者不足による事業継続が困難になるケースが多く、事業継承の手段としてのM&Aなどが注目を受けている。だが、民間によるM&A支援は収益性が高い大規模事業者向けが主流で、中小企業ではなかなか支援が進まない状況が続いていた。こうした状況を受けて設立された事業引継ぎセンターでは、M&Aのほか、企業希望者など外部の人材とのマッチングといった形で事業継承者の発見を支援している。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

    レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

  2. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

    コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  3. 靴の上に履くJIS準拠の「安全靴」――山善『フットプロテクター』

    靴の上に履くJIS準拠の「安全靴」――山善『フットプロテクター』

  4. 物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

  5. 日本酒の「海外売り込み」に酒蔵、日本酒業界が本腰

  6. 中小企業間でも格差拡大、課題は人材――中小企業白書分析

  7. インバウンドだけでなく日本人旅行者も…星野リゾート代表

  8. 「安全道場」で鍛える防災意識~川崎重工業

  9. インバウンド対策、ツールでも――中国語・韓国語にも対応の極小LED文字盤がキャンペーン

  10. 首都高速会社が大規模更新事業で羽田線大師橋架替。事業者向け説明会、3月16日に都内で

アクセスランキングをもっと見る

page top