カフェでの人気から誕生……和歌山の梅干し専門店が梅入りのタバスコ系調味料を商品化 画像 カフェでの人気から誕生……和歌山の梅干し専門店が梅入りのタバスコ系調味料を商品化

インバウンド・地域活性

 和歌山県みなべ町の梅干し専門店・ぷらむ工房が、紀州南高梅を使ったタバスコタイプの調味料「スコウメ」を商品化した。

 ぷらむ工房は創業100年を超える、梅干しなど梅関連商品の製造を行う老舗・岩本商店が運営する直売店。同社のカフェ店頭で、ピザやパスタ用に市販のタバスコに梅を加えたものを提供していたところ、商品として購入したいという声が多数寄せられ、今回のスコウメ商品化につながった。

 商品化されたスコウメは、和歌山県の名産である紀州南高梅と柚子、唐辛子をブレンド。辛さのなかに酸味があり、同社によるとパスタやピザのほか、冷しゃぶや冷やし中華などともマッチするという。新たなご当地名物としての浸透を狙う。

 注文はオンラインショップのほか、電話やFAXでも受け付けている。価格は65g入りで540円。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 北海道新幹線手稲トンネルの計画変更/高架橋部分を地下化、「札樽トンネル」に

    北海道新幹線手稲トンネルの計画変更/高架橋部分を地下化、「札樽トンネル」に

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  4. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  5. 漁師塾、6次化強化、たまコロ、林業で養鰻/みらい基金採択事業報告

  6. 「童謡文化賞」童謡の町づくりを評価/福島県・広野町が受賞

  7. 特産品のパッケージを一新して売上アップ!デザイン力で地域を活性化した事例集発売

  8. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  9. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  10. 北海道新幹線の工事計画が変更、札幌駅直前までトンネルに

アクセスランキングをもっと見る

page top