カフェでの人気から誕生……和歌山の梅干し専門店が梅入りのタバスコ系調味料を商品化 画像 カフェでの人気から誕生……和歌山の梅干し専門店が梅入りのタバスコ系調味料を商品化

インバウンド・地域活性

 和歌山県みなべ町の梅干し専門店・ぷらむ工房が、紀州南高梅を使ったタバスコタイプの調味料「スコウメ」を商品化した。

 ぷらむ工房は創業100年を超える、梅干しなど梅関連商品の製造を行う老舗・岩本商店が運営する直売店。同社のカフェ店頭で、ピザやパスタ用に市販のタバスコに梅を加えたものを提供していたところ、商品として購入したいという声が多数寄せられ、今回のスコウメ商品化につながった。

 商品化されたスコウメは、和歌山県の名産である紀州南高梅と柚子、唐辛子をブレンド。辛さのなかに酸味があり、同社によるとパスタやピザのほか、冷しゃぶや冷やし中華などともマッチするという。新たなご当地名物としての浸透を狙う。

 注文はオンラインショップのほか、電話やFAXでも受け付けている。価格は65g入りで540円。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  2. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  3. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

    地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  4. 【コト消費化するインバウンド:1】料理教室で和食体験!

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 越境ECから訪日客まで、中国人向けSNS戦略の落とし穴

  9. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  10. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

アクセスランキングをもっと見る

page top