カフェでの人気から誕生……和歌山の梅干し専門店が梅入りのタバスコ系調味料を商品化 画像 カフェでの人気から誕生……和歌山の梅干し専門店が梅入りのタバスコ系調味料を商品化

インバウンド・地域活性

 和歌山県みなべ町の梅干し専門店・ぷらむ工房が、紀州南高梅を使ったタバスコタイプの調味料「スコウメ」を商品化した。

 ぷらむ工房は創業100年を超える、梅干しなど梅関連商品の製造を行う老舗・岩本商店が運営する直売店。同社のカフェ店頭で、ピザやパスタ用に市販のタバスコに梅を加えたものを提供していたところ、商品として購入したいという声が多数寄せられ、今回のスコウメ商品化につながった。

 商品化されたスコウメは、和歌山県の名産である紀州南高梅と柚子、唐辛子をブレンド。辛さのなかに酸味があり、同社によるとパスタやピザのほか、冷しゃぶや冷やし中華などともマッチするという。新たなご当地名物としての浸透を狙う。

 注文はオンラインショップのほか、電話やFAXでも受け付けている。価格は65g入りで540円。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ふるさと納税返礼品でのお米、8割増の2.4万トンに。銘柄PRに活用

    ふるさと納税返礼品でのお米、8割増の2.4万トンに。銘柄PRに活用

  2. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

    札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  3. 高速道路各社/過積載取り締まり強化/関東・関西で悪質違反者初告発

    高速道路各社/過積載取り締まり強化/関東・関西で悪質違反者初告発

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. 首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

  6. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  7. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  8. コーヒー店が大豆商品を販売!? 隠された農家の物語とは?

  9. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  10. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top