カフェでの人気から誕生……和歌山の梅干し専門店が梅入りのタバスコ系調味料を商品化 画像 カフェでの人気から誕生……和歌山の梅干し専門店が梅入りのタバスコ系調味料を商品化

インバウンド・地域活性

 和歌山県みなべ町の梅干し専門店・ぷらむ工房が、紀州南高梅を使ったタバスコタイプの調味料「スコウメ」を商品化した。

 ぷらむ工房は創業100年を超える、梅干しなど梅関連商品の製造を行う老舗・岩本商店が運営する直売店。同社のカフェ店頭で、ピザやパスタ用に市販のタバスコに梅を加えたものを提供していたところ、商品として購入したいという声が多数寄せられ、今回のスコウメ商品化につながった。

 商品化されたスコウメは、和歌山県の名産である紀州南高梅と柚子、唐辛子をブレンド。辛さのなかに酸味があり、同社によるとパスタやピザのほか、冷しゃぶや冷やし中華などともマッチするという。新たなご当地名物としての浸透を狙う。

 注文はオンラインショップのほか、電話やFAXでも受け付けている。価格は65g入りで540円。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

    大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  2. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

    川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  3. 20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

    20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

  4. 北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

  5. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  6. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  7. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  8. 兵庫県の2号加古川橋架替、18年度事業認可をめざし都市計画変更へ

  9. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  10. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

アクセスランキングをもっと見る

page top