JICA、ミャンマー政府とマンダレー市上水道整備向けに無償資金協力契約 画像 JICA、ミャンマー政府とマンダレー市上水道整備向けに無償資金協力契約

海外進出

人口急増のマンダレー市 上水道整備が急務
国際協力機構(JICA)は3日、ミャンマー政府との間で「マンダレー市上水道整備計画」を対象として25億5500万円を限度とする無償資金協力の贈与契約に締結したと発表した。工期は、詳細設計・入札期間を含み32ヵ月間を予定している。

マンダレー市はミャンマー第2の都市で人口は約125万人である。商業・交通・通信の要衝として発展を続けているが、近年は人口が急増しており、発展が始まったばかりの市内南部地域では上水道の普及率が6%と低い水準にとどまっており、上水道の整備が急務となっている。

生産井戸、配水池、配水ポンプ場等を整備
「マンダレー市上水道整備計画」の実施によって、同市の給水人口の増加に対応するほか、水道水質の安全性を確保する。

主な事業内容は、ピジータゴンタウンシップ内において生産井戸2本、約3024m3の配水池及び3台のポンプを備えた配水ポンプ場を整備するほか、約98.5kmの配水管を配管することなどである。また、既存の上水道システムにおける塩素消毒施設の整備も実施する。

JICAは、今後も同国の水環境整備を包括的に支援していく方針である。

JICA マンダレー市上水道整備向け無償資金協力贈与契約を締結

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. アジア6割、欧米4割「日本産緑茶を飲んだことがある」/海外市場の日本茶ニーズ

    アジア6割、欧米4割「日本産緑茶を飲んだことがある」/海外市場の日本茶ニーズ

  2. 盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

    盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

  3. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  4. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  5. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  6. ~Sakeの海外戦略:4~世界100カ国で「梵」が成功した理由

  7. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  8. 豊島、インビスタとインドネシアでの機能性ポリエステルなどの販売代理店契約を締結

  9. 国内トラックメーカーがアフリカ市場に本腰――小排気量・環境性能で差別化

  10. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

アクセスランキングをもっと見る

page top