島根県の企業立地促進条例利用でイードが開発拠点を松江市に新設 画像 島根県の企業立地促進条例利用でイードが開発拠点を松江市に新設

インバウンド・地域活性

 RBB TODAY、レスポンスなどのウェブメディアを運営するイードが、島根県松江市での開発拠点「松江ブランチ」開設に向け、島根県の企業立地促進条例に基づく立地計画認定書の交付を受けた。

 松江ブランチはイードのウェブサイトの中核システムの開発拠点として新設するもの。サイトの運用や改修、機能追加などを行う予定だ。島根県では2014年4月に企業立地促進の助成金制度を施行しており、製造業やソフト産業、ソフト系IT産業で立地計画認定を受けた企業に対し、7億円から12億円を上限とした助成金が交付される。今回の拠点はこれを利用しての新設となる。

 松江ブランチは11日に立地計画認定書の交付を受け、イード、島根県、松江市の三者で覚書を締結。8月初旬に松江ブランチを開設し、スタート時は3名、2018年までに9名程度まで体制強化を行っていく見通し。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 越境ECから訪日客まで、中国人向けSNS戦略の落とし穴

    越境ECから訪日客まで、中国人向けSNS戦略の落とし穴

  3. 【コト消費化するインバウンド:1】料理教室で和食体験!

    【コト消費化するインバウンド:1】料理教室で和食体験!

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

  7. 【田舎にもっと外貨を!:4】農泊参入の最大のチャンスは今

  8. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  9. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  10. 富裕層インバウンドの法則その2

アクセスランキングをもっと見る

page top