自社がネットで炎上したらどうする?――削除依頼方法などを解説した書籍発売 画像 自社がネットで炎上したらどうする?――削除依頼方法などを解説した書籍発売

マネジメント

 弘文堂は「サイト別 ネット中傷・炎上対応マニュアル」を10日に発売開始した。有名サイトの書き込みの消し方(削除依頼方法)などを詳細に説明した書籍となっている。

 風評被害などビジネス上で問題となるネット上の書き込みに対しての対応を解説しており、各種サービスの利用方法から裁判手続に至るまで、具体的事例を細かく解説している。著者はインターネット上の誹謗中傷対策や炎上対策などを数多く扱っている弁護士の清水陽平氏。日本で初めてTwitterとFacebookへの開示請求を実現したという実績を謳っている。

 「2ちゃんねる」を始めとするネット掲示板や各種まとめサイト、TwitterやFacebook、さまざまなコミュニティ上に中傷などが掲載された場合の具体的対応例などを、画面キャプチャを交えて詳細に解説した1冊だ。A5版234ページ、価格は2,376円。

ネット上の誹謗中傷を削除できる! 「サイト別 ネット中傷・炎上対応マニュアル」

《宮崎崇》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

    【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

  2. E&CSのレンズダンパーが耐震補強で初採用

    E&CSのレンズダンパーが耐震補強で初採用

  3. あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

    あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

  4. 人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

  5. 新国立競技場の事業者選定が大詰め、アスリートから意見聴取を開始

  6. サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

  7. 「転注」にもめげず、本気で大企業と値上げ交渉

  8. 中堅中小のマイナンバー対応、10月に直前講座! 東商

アクセスランキングをもっと見る

page top