被災地・石巻市の廃校をこども向け複合体験施設「モリウミアス」に再生!今夏から営業開始 画像 被災地・石巻市の廃校をこども向け複合体験施設「モリウミアス」に再生!今夏から営業開始

インバウンド・地域活性

 公益社団法人sweet treat 311は地元住民と協同で、2001年度に閉校となった旧・雄勝町立桑浜小学校(宮城県石巻市)を修復・改修し、こども向け複合体験施設「MORIUMIUS(モリウミアス)」として再生。7月18日からの開業に向け、予約受付を開始した。

 「モリウミアス」は、こどもを対象に、自然の循環を学び、生きる力(サスティナブル=持続可能な社会を生きぬく力)を身につけることを目指す施設。漁業・農業などに携わる一次産業従事者と交流し、さまざまな体験が可能なプログラムを提供する。宿泊施設のほかにも、レストランやコミュニティスペースを併設。滞在型の学び施設となる。

 「7泊8日滞在型プラン LIVE IN MORIUMIUS<モリウミアスの森と海をじっくり味わう>」は、自然の中で森や海、田畑、料理の体験や住民との交流、英語を使ったプログラムなどを1週間かけて実施。これよりも短い「1泊2日/2泊3日短期訪問プラン MEET MORIUMIUS ~モリウミアスの森と海にはじめて出会う~」や、1カ月間の「長期滞在プラン STAY MORIUMIUS<モリウミアスの森と海と暮らす>」も用意する。

 プログラムの内容は、ホタテやカキ、ホヤ、わかめといった養殖漁業体験、下草刈りや枝打ち間伐を通じた森の整備体験、土作り~種まき~間引き~雑草取り~収穫など野菜や米作りの体験を予定している。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 九州ワイン人気上昇! 遊休農地を活用。特区を活用!

    九州ワイン人気上昇! 遊休農地を活用。特区を活用!

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 「コメの文化」と我が国のバス事業

    「コメの文化」と我が国のバス事業

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域の暮らしに根差したブランドで街おこし…群言堂 松場大吉氏

  6. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  7. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  8. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  9. 共通する事業理念で汚泥処理からダチョウ飼育まで…周南市のある会社の取り組み

  10. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

アクセスランキングをもっと見る

page top