地方の魅力を女子視線で再発掘!地方創生チーム「ギャルラボ@」発足 画像 地方の魅力を女子視線で再発掘!地方創生チーム「ギャルラボ@」発足

インバウンド・地域活性

 電通は8日、顧客のマーケティング活動を女子ならではの視点でサポートする「電通ギャルラボ」内に、地方創生に特化したプランニングチーム「ギャルラボ@(アット)」を発足させた。

 「電通ギャルラボ」は、2010年3月に同社社内の横断組織として編成されたプランニングチーム。女子ならではの視点でさまざまな企業の商品・サービス開発、販売促進などを支援している。過去にフェイスマスクやカラーコンタクトのマーケティングなどを手がけてきた。

 「ギャルラボ@」は、そのノウハウを自治体や地域企業の発展に活かそうというもの。例えば、地方の地元では当たり前に見過ごされているモノやコトも、地元外の目線で見ると「逆に、面白い」「逆に、カワイイ!」という魅力を、女性の感性から再発掘。こうした「逆にアリかも!」と感じられるモノやコトをリブランディング(ブランドを再構築)し、広く発信していく「逆アリプロジェクト」などを展開する。

 なお、活動の一環で7月初旬から大分合同新聞社OITA女子部との連携により、「逆アリプロジェクト@大分」を推進していくことがすでに決定しているという。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

    セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  2. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

    【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  3. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  4. 日本女子大学、目白キャンパス新図書館棟/設計は妹島和世氏

  5. 仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  6. ブックオフが免税サービスを開始、国も免税店事業を推進

  7. 自由が丘駅前再開発/過密化、老朽化からにぎわい創出の町へ

  8. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  9. 開業わずか1年! 京都で口コミランク3位の旅館、その戦略とは?/京町家旅館 楽遊

  10. 神戸港の将来構想発表、国際競争力強化へクルーズ船への対応も

アクセスランキングをもっと見る

page top