ボルボグループ、インド商用車大手エイシャーの全株式売却 画像 ボルボグループ、インド商用車大手エイシャーの全株式売却

海外進出

スウェーデンの商用車大手、ボルボグループ(乗用車のボルボカーズとは別会社)は6月4日、保有するインドのエイシャー・モーターズ(以下、エイシャー)の全株式を売却した、と発表した。

エイシャーは、インドに本拠を置く商用車大手。ボルボグループはインドにおいて、エイシャーとの折半出資による商用車製造の合弁会社、VECVを設立。VECVとは、ボルボ・エイシャー・コマーシャル・ビークルを意味する。

今回、ボルボグループは、保有するインドのエイシャーの全株式を売却したと発表。ボルボグループによると、この株式の売却後も、合弁会社のVECVの経営や事業に影響はないという。

また、株式の売却は、ボルボグループのキャッシュフローに好影響を与える見込み。ボルボグループは、「2015年第2四半期(4‐6月)の決算に、好影響を及ぼすだろう」とコメント。

なお、ボルボグループは現在、インド商用車市場において、第3位のシェアを占めている。

ボルボ商用車、インドのエイシャーの全株式を売却

《森脇稔》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  2. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

    トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  3. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

    【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  4. スズキ、アセアン地域向けに二輪車の新型モデルを発表

  5. パックご飯が欧米で人気沸騰中!

  6. リンゴ、緑茶、牛肉の輸出額が過去最高に!世界的な和食ブームが背景に

  7. IIS、インド貨物鉄道17橋の建設210億円で受注……ベトナムなど海外橋梁建設に実績

  8. 不況のタイ、しかし「どこに行っても中国人」は変わりなし

  9. NZリンゴがスーパー席巻、本末転倒!?

  10. 日本発、「ピコ太郎」がアジアを席捲!

アクセスランキングをもっと見る

page top