ボルボグループ、インド商用車大手エイシャーの全株式売却 画像 ボルボグループ、インド商用車大手エイシャーの全株式売却

海外進出

スウェーデンの商用車大手、ボルボグループ(乗用車のボルボカーズとは別会社)は6月4日、保有するインドのエイシャー・モーターズ(以下、エイシャー)の全株式を売却した、と発表した。

エイシャーは、インドに本拠を置く商用車大手。ボルボグループはインドにおいて、エイシャーとの折半出資による商用車製造の合弁会社、VECVを設立。VECVとは、ボルボ・エイシャー・コマーシャル・ビークルを意味する。

今回、ボルボグループは、保有するインドのエイシャーの全株式を売却したと発表。ボルボグループによると、この株式の売却後も、合弁会社のVECVの経営や事業に影響はないという。

また、株式の売却は、ボルボグループのキャッシュフローに好影響を与える見込み。ボルボグループは、「2015年第2四半期(4‐6月)の決算に、好影響を及ぼすだろう」とコメント。

なお、ボルボグループは現在、インド商用車市場において、第3位のシェアを占めている。

ボルボ商用車、インドのエイシャーの全株式を売却

《森脇稔》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. シンガポールで空港ターミナルビルは竹中工務店に。18年半ばに完成予定

    シンガポールで空港ターミナルビルは竹中工務店に。18年半ばに完成予定

  2. 外国人に人気の日本食はラーメンではなく…鮮度で売れる食材は?

    外国人に人気の日本食はラーメンではなく…鮮度で売れる食材は?

  3. シンガポールは日本企業のどこに「ベスト」を見ているのか?

    シンガポールは日本企業のどこに「ベスト」を見ているのか?

  4. 【国産家具を世界へ!:1】日本だけの“ストーリー”をデザインする

  5. パタヤにもある「日本のクオリティ」、変わりゆくタイ東部

  6. aimと大阪商工会議所、外国人モニター調査で海外事業を支援

  7. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

アクセスランキングをもっと見る

page top