ボルボグループ、インド商用車大手エイシャーの全株式売却 画像 ボルボグループ、インド商用車大手エイシャーの全株式売却

海外進出

スウェーデンの商用車大手、ボルボグループ(乗用車のボルボカーズとは別会社)は6月4日、保有するインドのエイシャー・モーターズ(以下、エイシャー)の全株式を売却した、と発表した。

エイシャーは、インドに本拠を置く商用車大手。ボルボグループはインドにおいて、エイシャーとの折半出資による商用車製造の合弁会社、VECVを設立。VECVとは、ボルボ・エイシャー・コマーシャル・ビークルを意味する。

今回、ボルボグループは、保有するインドのエイシャーの全株式を売却したと発表。ボルボグループによると、この株式の売却後も、合弁会社のVECVの経営や事業に影響はないという。

また、株式の売却は、ボルボグループのキャッシュフローに好影響を与える見込み。ボルボグループは、「2015年第2四半期(4‐6月)の決算に、好影響を及ぼすだろう」とコメント。

なお、ボルボグループは現在、インド商用車市場において、第3位のシェアを占めている。

ボルボ商用車、インドのエイシャーの全株式を売却

《森脇稔》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

    インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  2. 日本酒「天狗舞」、「満寿泉」を海外へ売り込め!産学連携で日本酒輸出の流通経路を可視化へ

    日本酒「天狗舞」、「満寿泉」を海外へ売り込め!産学連携で日本酒輸出の流通経路を可視化へ

  3. 日系自動車メーカー、2017年の海外生産、4.0%増の1974万台 

    日系自動車メーカー、2017年の海外生産、4.0%増の1974万台 

  4. インド新幹線、日印政府が実施計画作り着手、日本の建設会社進出へ

  5. ベトナム向けリンゴ輸出解禁! 園地登録、検査が条件

  6. キングスオート社長が語る香港中古車ビジネス

アクセスランキングをもっと見る

page top