「知」×「地」の図書館づくりで活性化――八尾市立図書館・小平市なかまちテラス

インバウンド・地域活性

八尾市立八尾図書館館長 南昌則氏
  • 八尾市立八尾図書館館長 南昌則氏
  • 八尾市第2次図書館サービス計画
  • 八尾図書館「読書通帳」について
  • 八尾図書館の「おはなしのへや」
  • 八尾図書館で導入している「読書通帳」実物
  • NEE2015展示ブースでは全国の「読書通帳」が展示されている
  • 小平市仲町図書館館長 上田滋氏
  • なかまちテラスだより
 6月6日まで東京ファッションビルタウンで開催されている「New Education Expo 2015(NEE)」で、八尾市立八尾図書館館長 南昌則氏と小平市仲町図書館館長 上田滋氏はセミナー「まちづくりの中核施設としての『図書館の役割』とは?~地域での連携とにぎわいを創出する図書館事例に学ぶ~」を行った。

 八尾市立八尾図書館(大阪府)と小平市立仲町図書館(東京都)は、ともに地域と連携することで賑わいを創出し、全国から視察者が訪れる図書館だ。セミナーでは、各々が図書館を中心とした地域連携の実例を紹介した。

◆すべての市民に開かれた「市民とともに歩む図書館」…八尾図書館

 2015年4月30日にリニューアルオープンを果たした八尾図書館は、八尾市の中央図書館的機能を担う。リニューアルは南氏が同図書館に着任して以来進められてきた「八尾市第2次図書館サービス計画」に基づき行われ、「図書館の日」である4月30日に正式にオープンした。

 リニューアルに際し、八尾図書館が目標としたのは「市民にとって必要な情報が集まる場」「市民の日常生活や地域活動を豊かにする場」「八尾市のまちづくりに役立つ場」、そしてすべての市民にとって利用しやすく、気軽に立ち寄り集まれる場となること。

 目標の実現のため南氏は、本の貸し借りや地域情報の閲覧ができる従来の図書館機能だけではなく、普段は図書館を利用しないような市民も気兼ねなく立ち寄ることができる場の創出を重要視した。

 そこで、リニューアルした八尾図書館は、親子で利用できる「おはなしのへや」、憩いスペースとして活用できる屋外の「リフレッシュテラス」、そして児童の利用を増やす目的で閲覧記録を記帳できる「読書通帳」を導入するなど、さまざまな工夫が施された。現在では地元企業や講師を招いた子ども向けワークショップも開催され、八尾図書館は老若男女が訪れる賑やかな地域の「知」の拠点として機能しているようすだ。


◆市民、学生、地元企業・団体一丸で育てた「なかまちテラス」…仲町図書館

 小平市立仲町公民館・仲町図書館は、老朽化した公民館と図書館を合築し2015年3月14日に複合施設「なかまちテラス」としてリニューアルされた小平市の「人と情報の出会いの場」。設計には公募により世界的建築家の妹島和世氏が携わり、公民館、図書館として望まれる在り方は市民や地元企業・団体、大学生に意見を募ったという、地域一体でつくりあげた図書館である。

 なかまちテラスは、多くの図書館も同様に抱えているであろうさまざまな課題を解決するため、地域に関わる人々が連携した協働事業「なかまちテラスLiNKSプロジェクト」を発足させた。解決が望まれた課題は、子どもを含む「若者~子育て世代の利用者の開拓」と、地域情報提供の場としての役割達成のふたつ。プロジェクトの一環で武蔵野美術大学の学生が行った調査によると、仲町公民館や図書館は利用者の少ない世代をもち、また、地元住民が仲町について詳しくないという現状があったという。

 セミナーでは、上田氏によって、なかまちテラスが学びの場を提供する図書館としての役割を果たし、地域情報が集まる拠点になるまでの過程が紹介された。上田氏によると、なかまちテラスは現在、プロジェクトを通してうまれたオリジナルキャラクター「あっちこっちナカマッチ」と、「なかまちテラスまつり」が成功したことで、地域に親しまれる施設になったという。同氏は、利用者数の増加はもちろん、来館する層にも変化が訪れ、父子での来館が目立つようになってきたことを報告した。

 上田氏はさらに、「オープン後も『来てよかった』『また来たい』と思ってもらえるようになるには、まだまだこれから」と語る。「『みんなでつくるなかまちテラス』を合言葉に地域みんなで協力してできたなかまちテラスだからこそ、ハードに負けないようソフトの面でも頑張っていきたい」とコメントし、セミナーを締めくくった。

 両館の詳細は各市のWebサイトで閲覧できるほか、八尾図書館で導入されている「読書手帳」はNEE2015の展示ブース29「図書館(ユビキタスライブラリー)」で実物を見ることができる。

【NEE2015】八尾図書館、なかまちテラスに学ぶ「知」×「地」の図書館づくり

《佐藤亜希》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  4. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  5. 電動一輪車「ワンホイール i-1」のテストモニター100台追加

  6. 【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その3…なぜトランスミッションを内製するのか

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  9. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  10. 富裕層インバウンドの法則その1

アクセスランキングをもっと見る

page top