好きなことで起業するローカルベンチャー特集――『ソトコト』 画像 好きなことで起業するローカルベンチャー特集――『ソトコト』

インバウンド・地域活性

 地域の素材を活かしながら地元の活性化を図る、ビジネスを起業する。そんな姿が注目されている。筆者も自ら起業して成功している人を数人取材してきたが、彼らに共通しているのは儲けるために仕事をしているのではなく、自分の理想を実現するのため、好きなことのためにビジネスを行っている点だ。

 月刊誌「ソトコト」では「地方で起業するローカルベンチャー」を特集。瀬戸内の島である大崎下島で昔の船宿を使ってビジネスをする人、ローカルジャーナリスト、九十九里でピーナッツバターを作る人など個性豊かな仕事を紹介している。

 表紙はベンチャーで有名になった地域、西栗倉・森の学校となっている。

【本日発売の雑誌】地方で起業するローカルベンチャー……『ソトコト』

《RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  3. ニラ×ギョウジャニンニク=「行者菜」好評!産地が連携、技術交換

    ニラ×ギョウジャニンニク=「行者菜」好評!産地が連携、技術交換

  4. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  5. 【新宿つな八(前編)】外国人が行列する天ぷら、その理由

  6. 魚肉も美味!キャビアだけじゃない、チョウザメの新ビジネス

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. 八戸市の屋内スケート場建築、69億4000万円

  9. 「MARK IS(マークイズ)」開発着工へ、福岡市内最大規模、18年秋開業

  10. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

アクセスランキングをもっと見る

page top