ステレオカメラとGPUの開発パッケージ発売――ZMPが自動運転車向けのPCキット 画像 ステレオカメラとGPUの開発パッケージ発売――ZMPが自動運転車向けのPCキット

IT業務効率

ZMPは、ソニー製超高感度CMOSイメージセンサを2個搭載したステレオビジョンシステム「RoboVision2」と高性能GPU搭載パソコンによるセットパッケージの販売を開始した。

新製品は、ソニー製車載向け超高感度CMOSイメージセンサIMX224を2個搭載し、USB3.0でパソコンへ取り込みが可能なステレオビジョンシステム「RoboVision2」と、高性能GPU搭載パソコンをセットにしたもの。

RoboVision2は、暗闇に相当する低照度0.005ルクスでも高画質なカラー映像が取得可能なイメージセンサを搭載し、最大1280×960ピクセルで30fpsのカラー映像の取得が可能。ソフトウェア開発環境(SDK)として、カメラのキャリブレーションなどの設定や視差画像を出力するためのライブラリ、すぐに画像を確認できるアプリケーションを付属する。

また、セットパッケージではNVIDIAの高性能GPU「GeForce GTX980」搭載のパソコンにあらかじめライブラリ、ソフトウェアをインストールした状態で納品する。セットパッケージとすることで手間のかかるセットアップ作業が不要となる

先進運転支援システム(ADAS)や自動運転車両では、夕方や夜間など、低照度環境で先行車両や歩行者などのセンシングが求められる。セットパッケージでは、これらセンシングシステムの研究開発に活用してもらうことを想定している。

価格はRoboVion2本体が80万円(税別)で、パソコンと合わせたセットパッケージが120万円(税別)。

ZMP、自動運転車の研究開発向けPCセットパッケージを発売

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 君津市に全国最大級のドローン飛行場/アイネットら4者、ドローン事業包括受注へ

    君津市に全国最大級のドローン飛行場/アイネットら4者、ドローン事業包括受注へ

  2. 「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(中編)/ABC

    「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(中編)/ABC

  3. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  4. 【ICTが変える高齢化社会:2】かしこい“見守りシステム”

  5. サービス業のIT利用最前線!10 異文化を乗り越えるインバウンド民泊力/チャプターエイト

  6. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  7. 東京五輪のマラソン、レジェンドが「遮熱性舗装」に太鼓判!

  8. ~スマート林業:6~新しい人材、新しい学びの場

  9. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  10. ~ITで攻めの農業:2~年間売上100万円超、農家の太陽光発電

アクセスランキングをもっと見る

page top