店頭用POPをiPadでつくれるアプリ「POPKIT」に法人向け版が登場、月額4500円から 画像 店頭用POPをiPadでつくれるアプリ「POPKIT」に法人向け版が登場、月額4500円から

IT業務効率

 レイン・バードがiPad用POP制作アプリ「POPKIT」の法人版をリリースした。

 POPKITは2013年12月に個人ユース向けに無料でスタート。画像パーツや自分で撮影した写真素材などを組み合わせてiPad上で店頭用POPを作ることができ、現在までに3万人のユーザーを獲得している。

 今回新たにリリースされた法人向けの「POPKIT Pro」は、より法人単位での利用に特化し、オリジナルロゴやテンプレートの登録機能などに加え、社内や店舗間でのデザイン共有や、POPに対するスタッフ同士でのコメント機能などを追加。また、POPKIT向けに素材をつくっているクリエイターに、POP用パーツのデザイン依頼が可能になる。

 利用料金はスタンダード版が初期費用無料、4500円(1ID)から。業務システムとの連携など自社向けのカスタマイズに応えるプレミアムプランは初期費用98万円からで、月額費用は利用ID数によって変動する形態で、こちらは大規模チェーンなど向けのサービスといえるだろう。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. AI活用の次世代タクシー配車アプリ「タクベル」、DeNAがリリース

    AI活用の次世代タクシー配車アプリ「タクベル」、DeNAがリリース

  2. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  3. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  4. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  5. パイオニア、クラウド型運行管理サービスがスマホ/タブレットに対応

  6. 【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

  7. 西松建設、現場管理にウェアラブルグラス活用/ハンズフリーで作業効率化

  8. 首都高速会社、IoTやAIの活用でインフラ管理を高度化。外販でフィービジネスも

  9. ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

  10. ~スマート林業:1~最先端テクノロジーで未来志向へ

アクセスランキングをもっと見る

page top