デジタルものづくりの展示会「メイカーズバザール大阪」開催 画像 デジタルものづくりの展示会「メイカーズバザール大阪」開催

IT業務効率

 6月27日と28日、3Dプリンターで製作された機器やロボットなど“デジタルものづくり”に関する展示会「メイカーズバザール大阪vol.2」が大阪南港ATC(大阪市住之江区)にて開催される。主催するメイカーズバザール大阪2015実行委員会は3日、出展が予定されている製品を発表した。

 「自分達でデジタルものづくりで製作した『もの』を発表・販売する」をコンセプトにした同イベント。2回目の開催となる今回は、前回の50ブースを上回る107ブースが出展。会場ではデジタルものづくりに関する基調講演や来場者参加型のワークショップも開催し、主催者は両日で3000名の来場者を見込んでいる。

 学生ロボットコンテスト(ロボコン)に出場したロボットや、3Dフィギュア、12面体スピーカー、メガネ型のウェアラブルデバイス、デジタル民族楽器等、様々な「デジタル製作物」が集まる「メイカーズバザール大阪vol.2」。公式サイトでは「腕に自信のある関西のデジタルものづくり人間=メイカーズ」が集まる会場で、来場者に「デジタルものづくりの楽しさ」を気軽に感じて欲しいとしている。

 開催時間は6月27日、28日とも11:00から17:00。入場料無料。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【スマート林業:4】誰にでも開かれた「材木屋」

    【スマート林業:4】誰にでも開かれた「材木屋」

  2. 【地方発ヒット商品の裏側】破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

    【地方発ヒット商品の裏側】破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  3. 【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  4. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  5. 【定額制ビジネスに勝算あり:1】ワイシャツレンタル、会社員ニーズを掴む

  6. 【スマート林業:6】新しい人材、新しい学びの場

  7. 犬や猫の気持ちがわかるウェアラブルスーツが登場!

  8. 新型の無人探査機で桟橋下面を点検、清水港で現地実験

  9. ドル・元払いに対応、外国人特化の日本酒通販サイトオープン

  10. 動くのは人ではなく「棚」のほう!MonotaROが無人搬送車で物流改革

アクセスランキングをもっと見る

page top