大分県が「金融機関提案型資金」を創設、地元金融機関のノウハウを活用 画像 大分県が「金融機関提案型資金」を創設、地元金融機関のノウハウを活用

マネジメント

 大分県は2日、各金融機関が独自に企画した融資メニューを制度融資として取り扱う「金融機関提案型資金」を創設すると発表した。通常の制度融資と同様に低利での借入れが可能で、各金融機関から融資内容に応じた経営支援サービスを受けられるという。

 地元金融機関が有しているノウハウを利用し、新たな事業展開に取り組む中小企業等を支援する大分県の「金融機関提案型資金」。日田信用金庫の「地場産業応援融資」では「酒造業等日田玖珠地区内の特色を活かした商品作りを行っている者」等を融資の対象とし、事業計画支援やビジネスマッチング支援を行う。

 創業後3年以内の女性創業者を融資対象とする大分信用金庫による「女性創業応援ローン」、商工団体の経営指導を受けている小規模企業を対象とした大分みらい信用金庫による「小規模企業者応援融資」等、金融機関が個別に設定したユニークな支援が並ぶ同制度資金。いずれも地元の新規創業者やものづくりに取り組む事業者を地域一体となってバックアップするプログラムが組まれている。

 「地方創生」が政府の最重要課題と位置付けられている現在、「地元企業を強くする」同県の柔軟な取り組みに注目したい。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. シェアビジネスを変える…運送会社と軽トラ便の即時マッチングサービス

    シェアビジネスを変える…運送会社と軽トラ便の即時マッチングサービス

  2. 運送業に若者や女性を! 人材確保に役立つ資料を全ト協が公開

    運送業に若者や女性を! 人材確保に役立つ資料を全ト協が公開

  3. 少額投資で実施可能!中小企業向け「人材育成クラウドサービス」

    少額投資で実施可能!中小企業向け「人材育成クラウドサービス」

  4. 八千代エンジニヤリング、5カ年計画で社員1割増、売上目標220億

  5. 物流デベロッパー・トップの視点(8):三井不動産、多様なリレーションが奏功

  6. 新しくなるVICS――旅行時間や緊急情報など警察庁が制約解除

  7. 物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

  8. 建設女子応援、国交省が活躍23事例をHPで紹介

  9. モンテディオ山形、新スタジアム整備構想を発表

  10. 【倒産情報】プラント機器・機械装置設計・製造の長崎製作所自己破産へ

アクセスランキングをもっと見る

page top