全日本トラック協会のコンテスト優勝者が安倍総理を表敬訪問 画像 全日本トラック協会のコンテスト優勝者が安倍総理を表敬訪問

イベント

全日本トラック協会は、「第46回全国トラックドライバー・コンテスト」の各部門優勝者が6月2日、総理官邸に安倍晋三内閣総理大臣を表敬訪問したと発表した。

同コンテストで優勝したのは、11トン部門(内閣総理大臣賞)が四手井康時さん(バンテックセントラル京都営業所)、4トン部門が前田重人さん(西日本日立物流サービス 兵庫営業所)、トレーラー部門が川路雄介さん(日本通運 鹿児島支店)、女性部門が森田泰子さん(日本通運 鳥取支店)。

各部門優勝者は、星野良三会長、伊藤昭人副会長、福本秀爾理事長らとともに、総理官邸に安倍総理大臣を表敬訪問した。

安倍総理は優勝した各選手に対し、「皆さんはまさに今、日本の輸送を支えるトラックドライバーの頂点に立たれたわけです。ドライバーの模範となって、これからますます活躍をしていただきたい。技術に磨きをかけて、研鑽を重ねていただきたいと思います」と労いと激励の言葉を贈った。

全国トラックドライバーコンテスト、優勝者が安倍総理を表敬訪問

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

    【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

  2. 【新ものづくり・新サービス展:2】新業態を成功させるツボ

    【新ものづくり・新サービス展:2】新業態を成功させるツボ

  3. 募金・寄付を通じた授業つくりセミナーを開催

    募金・寄付を通じた授業つくりセミナーを開催

  4. 【日本国際工作機械見本市】製造業に求められる分業と人材シェア

  5. 教育の情報化と教員養成・教員研修でセミナー

  6. NHK大河『真田丸』を中小企業の“生き残り劇”として見る

  7. 「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは?

  8. 【国際ロボット展】トラクターを無人化する「ロボトラ」、ヤンマーで実証実験進む

  9. 【農業ワールド】適切な農薬使用を教えてくれる、農薬日誌アプリ

  10. 教育現場のICT、その最新動向とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top