小売業界にとって魅力的な海外進出先ランキング! 画像 小売業界にとって魅力的な海外進出先ランキング!

マネジメント

 経営コンサルティング会社の米A.T.カーニーは、世界の新興国における小売市場調査「2015年グローバル・リテール・デベロップメント指数」を発表。小売業界にとって魅力的な新興国ランキングをまとめた。

 同指数は、「市場魅力度」「カントリーリスク」「市場飽和度」「参入緊急度」という4つの観点から新興国の小売市場を評価、数値化したもの。小売企業が新興国への海外進出を図る際にどの国を目指すべきか、その判断や優先順位を決める際の材料となる。

 1位は、昨年の同様ランキング2位から1ランクアップした中国、2位は昨年3位から1ランクアップしたウルグアイ、3位は昨年1位から2ランクダウンしたチリだった。4位のカタールと5位のモンゴルは、ともに昨年ランク外からのジャンプアップとなっている。昨年4位のUAE(アラブ首長国連邦)と同5位のブラジルはそれぞれ7位と8位へとダウンした。

 同レポートでは地域別に概要もまとめており、アジア地域は、他の地域に比べて地政学的リスクが低いことを背景に参入魅力度が高まると分析。中央アジアならびに東欧地域では、カスピ海沖油田からの収入が見込める点で昨年30位から22位へランクアップしたアゼルバイジャンに注目。中東地域は、UAE、ヨルダン、クウェートがそれぞれネガティブ要因を抱える中、トップ5にランクインしたカタールは経済的に安定し、さらに2022年のサッカーワールドカップ開催などが経済成長を後押ししていると分析している。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  2. 「走る・曲がる・止まる・つながる」がとても大切…トヨタ自動車 豊田社長

    「走る・曲がる・止まる・つながる」がとても大切…トヨタ自動車 豊田社長

  3. ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

    ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

  4. 最長7年間の防犯カメラ保守サービス、関東でスタート

  5. 運送業に若者や女性を! 人材確保に役立つ資料を全ト協が公開

  6. リリーフが遺品整理事業をフランチャイズ展開、3年で30店舗目指す

  7. 飲食店の店舗移転、売却などの支援強化! 居抜き情報.COMが原状回復や厨房機器売却のサポートを開始

  8. グリーン経営認証が運輸事業に効果的!認証前後でトラックの燃費向上も、トラック1事業所が新登録

  9. 国交省、土木詳細設計に「赤黄チェック」の全面導入推進

  10. おもてなしを世界に発信するプロジェクト、今年の受賞90対象が決定

アクセスランキングをもっと見る

page top