手間とコストを削減! 個人事業主向け振込代行サービスが登場 画像 手間とコストを削減! 個人事業主向け振込代行サービスが登場

マネジメント

 NTTスマートトレードは1日、個人事業主向け振込代行サービス「フリッパー」を開始した。ネット銀行などで低コストの振込サービスはすでにあるが、一般の個人に比べて振込件数が多い個人事業主向けにコストをより削減したサービスをうたう。

 同サービスは、振込名義人名は利用者の名前のまま、同社が振込みを代行するサービス。個人事業主で会社を設立している場合、法人名義での会員登録は不可だが、代表者等の個人名で会員登録を行えば利用可能。振込名義人名は任意で変更するできるため、個人名でも法人名でも振り込める。

 複数の振込分をまとめて入金し、一括して振込代行することで手数料を削減。会員登録し、月間プランは月額291円、年間プランでは年額2916円を利用料として支払えば、同一銀行本支店宛は無料、他行宛では振込金額が3万円未満で165円、同3万円以上で258円となる(いずれも税込金額)。

 野村総合研究所レポート「個人事業主2.0 -新しい個人としての働き方-」によると、インターネットやクラウドを使いこなす新たなワークスタイル「個人事業主2.0」というそうだ。その数は、自営業者554万人のうち72万人にのぼるという。「フリッパー」は「個人事業主2.0」を支援するサービスだ。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 物流デベロッパー・トップの視点(8):三井不動産、多様なリレーションが奏功

    物流デベロッパー・トップの視点(8):三井不動産、多様なリレーションが奏功

  2. ジョンソン日立空調が始動、売上規模5250億円を目標

    ジョンソン日立空調が始動、売上規模5250億円を目標

  3. 「中小企業の動画活用」を支援するWEBメディアがオープン

    「中小企業の動画活用」を支援するWEBメディアがオープン

  4. 米キャタピラー、キャタピラージャパンの製造拠点統廃合を検討

  5. 香川県高松市、仏生山町の新病院施設計画を見直し

  6. アルバイト従業員のマイナンバー管理はどうすればいいのか?

  7. 暫定2車線の「高速道路4車線化」を促進

  8. 国交省が空き家対策支援を強化、16年度に専用補助事業創設

  9. 大阪府立病院機構、呼吸器・アレルギー医療センターの施設整備を計画

  10. 【中小企業の『経営論』】第1回:背中を見せたがる社長とそうでない社長

アクセスランキングをもっと見る

page top