全国各地の隠れた逸品で地方創生! 「ふるさと名物商品」応援サイト開設 画像 全国各地の隠れた逸品で地方創生! 「ふるさと名物商品」応援サイト開設

インバウンド・地域活性

 全国商工会連合会は1日、同会の公式サイト「ニッポンセレクト.com」内に、全国各地の自治体が指定する「ふるさと名物商品」を3割引きで販売するスペシャルサイトを開設した。

 「ニッポンセレクト.com」は、中小企業・小規模事業者等が開発・販売する地域産品等を紹介する全国商工会連合会の公式サイト。農商工連携や地域資源を活用した商品や、魅力ある隠れた地域産品等の普及を後押しする地方創生事業の一環となる。

 「ふるさと名物商品」スペシャルサイトは、3割引きで販売することで都道府県が指定する「ふるさと名物商品」の普及拡大を推進。当初は秋田県、大分県、鹿児島県の3県からスタートするが、以降、北海道、青森県、岩手県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、高知県、熊本県などの都道府県も商品展開を予定している。

 1自治体につき50商品以上程度をラインアップする予定で、例えば秋田県は、ババ(おばあさん)がヘラでコーンに盛りつけることからネーミングされたアイス「ババヘラ・アイスセット」(3,380円)や、秋田こまち米を原料として全国酒類コンクールで受賞した発泡酒「横手大沢葡萄ラガー」(4017円)などを紹介している。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

    なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  2. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  3. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

    【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  4. 東池袋駅直上部の再開発、高さ125m、新たに二つの広場も

  5. 埼玉県蓮田駅西口再開発、採算性から27階建てを14階建てに

  6. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  7. 求ム!若い発想、農山村ビジネスプランコンテストが盛況!!

  8. 観光資源として注目される各地の産業遺産、インフラ整備が追い風に

  9. 宮城・名取駅前地区再開発で特定業務代行者を公募、準備組合

  10. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top