蔵王温泉のホテル経営会社、また破産……震災、火山活動が観光地に影 画像 蔵王温泉のホテル経営会社、また破産……震災、火山活動が観光地に影

インバウンド・地域活性

 ホテル蔵王を運営していたセントラルプロパティマネジメントが28日自己破産を申請し、破産手続開始の決定が下された。負債額は1億2800万円。

 同社は1979年に設立。91年に紀州鉄道の子会社・紀州鉄道ホテル蔵王となり、山形市蔵王温泉のホテル蔵王を運営していた。個人客のほか、学生や企業などの団体客を取り込み、2010年には大河ドラマ「天地人」の影響もあり、年収入高3億6600万円に達した。しかし、その後東日本大震災の発生を受け、急激に業績が悪化。2014年10月の蔵王山の火山活動活発化も追い打ちをかけ、2015年3月にはホテル蔵王の不動産を第三者に売却していた。

 蔵王温泉では今年4月にもペンション・オーベルジュZを経営していた企業が破産。東日本大震災や火山活動が観光地に影を落としている。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  2. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

    高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  3. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

    那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  4. JR小岩駅南側の再開発、リングロードの整備と一体で

  5. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  6. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  7. 「原宿駅前プロジェクト」で、竹下通り周辺はどう変わる?

  8. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  9. 中野二丁目地区再開発、低層部には商業施設

  10. 鹿児島県薩摩川内市のコンベンション施設、ホテル、レストラン、商業施設も

アクセスランキングをもっと見る

page top