中国ECサイト「天猫」に優遇出店できる100社を募集――ヤフー・アリババ 画像 中国ECサイト「天猫」に優遇出店できる100社を募集――ヤフー・アリババ

マネジメント

 ヤフーと中国アリババグループは29日、日本の有力メーカー・有力小売業者に対し、日中双方でのeコマース事業の支援サービスで連携することを発表した。すでにサービスの検討を開始しているという。

 中国アリババは、アジア最大の電子商取引企業グループ。日本国内でも中国向けにECを展開する“越境EC”などに注目が集まっており、ソフトバンクグループの一員であるアリババグループと連携し、日本企業の海外事業展開を支援する。

 第一弾として、日本企業向けに、アリババグループが運営する中国最大のBtoC ECモール「天猫(ティーモール)」「天猫国際(ティーモールグローバル)」への出店において、料金およびトラフィック(誘導)面での特別な優遇プログラムを提供する。優遇プランの対象企業は、日本の有力メーカー(ブランド)・有力小売販売事業者で、国内のECで十分な実績があることが条件。第一次は100社程度を予定している。

ヤフーとアリババ、中国に進出するEC企業の支援開始……優遇対象100社を募集

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

page top