全域避難指示の口永良部島、周辺の島の船・飛行機などの運航には影響なし 画像 全域避難指示の口永良部島、周辺の島の船・飛行機などの運航には影響なし

インバウンド・地域活性

 29日9時59分、鹿児島県の口永良部島・新岳で爆発的噴火が発生し、口永良部島全域に避難指示が出された。屋久島町によると、口永良部島とをつなぐ町営船・フェリー太陽以外の屋久島往復船、飛行機などの運行に影響はないという。

 口永良部島では昨年8月に34年ぶりに噴火が発生し、気象庁は噴火警戒レベルを3に引き上げ、新岳への入山規制を行っていた。今回の爆発的噴火で噴火警戒レベルは最大の5に引き上げられ、島全域に避難指示が出され、島民の避難が行われている。

 町営船・フェリー太陽は種子島、屋久島、口永良部島間で航行している。本日の噴火を受け、島民救助へと向かった。総務省消防庁は、島民及び滞在者136名の無事を確認しており、14時時点で128名の島外避難が完了している。

 気象庁の観測では噴火時の噴煙は火口縁上9000mに達しており、屋久島まで降灰が届く予報を出していた。噴火による物的被害の状況などは現時点では確認中。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  2. 茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

    茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

  3. 【劇場型で魅せる飲食店:3】ビール愛好家を惹きつけるブルーパブとは?

    【劇場型で魅せる飲食店:3】ビール愛好家を惹きつけるブルーパブとは?

  4. 「コメの文化」と我が国のバス事業

  5. 地方創生の鍵を握る地域資源活用~0から1を生む「朝観光」~

  6. 外国人インバウンド利用増えて、レンタカーと高速乗り放題セットに「昇龍道+R&H」

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  9. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  10. 国産小型旅客機「MRJ」の一部生産拠点が松阪市に、航空機整備の専門会社を沖縄県に設立

アクセスランキングをもっと見る

page top