香港定期便就航の宮崎県、免税店促進のため機器購入の補助金制度を創設 画像 香港定期便就航の宮崎県、免税店促進のため機器購入の補助金制度を創設

インバウンド・地域活性

 宮崎県が免税店増加を促すための補助金制度「インバウンド需要を取り込め!免税販売促進事業費補助金」を創設した。6月1日から7月15日まで申請を受け付ける。

 宮崎県では香港定期便の就航や外国クルーズ船の寄港が決まり、海外からの観光客増加を見込んでいる。今回の補助金制度は観光客の受け入れ環境整備の一環として創設された。

 補助金は県内で免税店を営む事業主や免税手続代理事業者らが対象で、パスポートリーダーやクレジットカード端末、翻訳機器など、手続に用いる機器や手続円滑化のための機器購入費用が補助される。補助額は店舗やカウンター1か所につき10万円までで、1事業者に月20万円を上限とする。なお、複数店舗の免税手続を1か所で代行する代理事業者については1事業者40万円が上限となる。

 国内では今年4月より「手続委託型輸出物品販売場制度」が創設され、免税手続の第三者委託が可能に。これを受けて、5月28日には岡山県岡山市の商店街で、商店街としては初の免税手続一括カウンターが設置されるなど、免税対応が各地で積極的に進められている。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

    バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

  4. スラムを住みたい街に変えた復興術-ジョンソンタウン編-

  5. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  6. JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

  7. 仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  8. 岩手医科大学が付属病院を移転新築、建設事業費550億円

  9. 宮城県の松島水族館跡地活用、観光複合施設に/事業者は丸山

  10. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

アクセスランキングをもっと見る

page top