地ビール元祖のサンクトガーレン発のヒット商品「一升瓶ビール」に数量限定の父の日バージョン 画像 地ビール元祖のサンクトガーレン発のヒット商品「一升瓶ビール」に数量限定の父の日バージョン

インバウンド・地域活性

 国内地ビールの先駆け企業として知られるサンクトガーレンが、父の日の贈答向け商品としてオリジナルの水引ネクタイが付いた一升瓶ビールをリリースした。6月1日より限定2000本で販売する。

 一升瓶ビールは、その名のとおり1800mlの一升瓶に入った瓶ビール。地ビールは330mlほどの小瓶タイプが主流だが、「冠婚葬祭などでお酌できるサイズを」という要望に応える形で2010年にこのサイズの商品を発売し、2014年末までに5万本を販売するヒット商品になった。

 今回の父の日限定バージョンは、明治元年創業の水引屋の職人手作りによるネクタイ結びの水引を一升瓶にかけた商品で、通常の一升瓶ビールと同価格で提供する。

 価格は「 一升瓶ビール<金>」と「 一升瓶ビール<黒>」がそれぞれ3000円。2つをセットにした「一升瓶ビール2本セット」が4760円。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 埼玉発「野菜すし」登場! ベジタリアンから訪日客まで

    埼玉発「野菜すし」登場! ベジタリアンから訪日客まで

  3. 武蔵小金井駅南口再開発、総延べ約11万平方メートルのツインタワービル建設

    武蔵小金井駅南口再開発、総延べ約11万平方メートルのツインタワービル建設

  4. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  5. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  6. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  7. 青森県むつ市が新体育館建設、スポーツのほか余暇を過ごす市民憩いの空間へ

  8. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  9. 【水産流通革命:4】直営店経営で安定したビジネスを作る!

  10. 首都高大規模更新、1号羽田線更新工事発注先は大林組JVに……技術審査・価格交渉方式初適用

アクセスランキングをもっと見る

page top